経済・財政
「財務省依存」か「反財務省」かを選ぶ選挙が始まった。
安倍首相が初めて明かした「解散の真意」

解散の「真意」を明らかにした安倍首相   photo Getty Images

先週、某テレビ番組に出ていたとき、総選挙で各党の政策を知るために、各党の公約を見ているかが話題になった。街頭アンケートでは、見ていないという人が過半数以上であった。

各党の公約、全文を読んだほうがよい

番組の出演者から、どこに出ているのかと聞かれたので、インターネット上で読めるといった。新聞でも要約は出ているが、選挙なのでオリジナルをそのまま読んだ方が面白い。以下は、本コラムの読者であれば、ご存じだろうが、以下のサイトで各党の公約を読める。

自民党 http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/126585_1.pdf
公明党 http://www.komei.or.jp/campaign/shuin2014/manifesto/tax.php
民主党 http://www.dpj.or.jp/global/downloads/manifesto2014.pdf
維新の党 https://ishinnotoh.jp/activity/news/2014/11/23/20141122-seisaku.pdf
次世代の党 http://www.jisedai.jp/download/pdf/jisedai_manifest.pdf
共産党 http://www.jcp.or.jp/web_policy/html/2014-sousenkyo.html
生活の党 http://www.seikatsu1.jp/wp-content/uploads/0c4778a35f0cfe0a34fd3085e210a5c4.pdf
社民党 http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/election/2014/commitment.htm

ただし、これらをすべて読むのはなかなか骨の折れる仕事だ。自民、民主、維新の公約を比較すると、以下の表になるが、やはり全文を自分で読んだほうがいい。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら