FORZA STYLE的ギフトガイド
〜贈ってうれしい、貰ってうれしい贈り物〜 第1回

年の瀬も押し迫ってきたこの季節、目前にはクリスマスや忘年会、さらには新年会までと、イベントや年中行事も目白押しです。2014年の締めくくりをきちんと迎えるためにも、大切なパートナーやいつもお世話になっている上司、可愛い後輩などに対して、心から喜んでもらえるギフトを贈りたいですし、そんなギフトをさりげなくプレゼントできる男こそ、フォルツァスタイルが提唱する、知的でセクシーな知色人(ちしきじん)なのです。

そこで今回協力を仰いだのは、センスの良いセレクトはもちろん、充実した品揃えで多くの方々に愛される、伊勢丹新宿店。まずは、冠婚葬祭をはじめとするイベント事や、お世話になった方への御礼、はたまたひょんなトラブルでの謝罪時など“これさえ持っていけば間違いない”食関連の贈り物を、伊勢丹新宿店本館の地下1階でご相談できるフードアテンダントである加藤美紀さんにレクチャーして頂きつつ、シチュエーション別に紹介していきます。 

結婚式などの祝事では、花嫁や女性陣のハートを掴むものを

カフェ オウザン(CAFE OHZAN)スティックラスク 20本 ¥4,644

「お祝い事やお手土産では、奥さまが喜ぶものになさると間違いなく喜ばれます。女性のテンションが上がりそうなキャッチーなものを選んでください。その点で言うと〈カフェ オウザン〉がお勧め。秋田にカフェを構えるお店なのですが、箱詰めのセットが買えるのは伊勢丹新宿店と銀座三越のみ。目を惹くパッケージの可愛さ、そして箱を開ければ、美しくデコレーションされた色鮮やかなラスクがずらり。どれを食べるか選ぶ楽しみもあり、話題に事欠かないギフトになるはずです」
http://www.cafe-ohzan.com/

弔いの場では派手さは禁物。年配の方へ配慮したものを

赤坂松葉屋「赤坂料亭ごのみお詰合せ」 ¥3,888 お茶漬43g×4種(各1)、かやく1.1g×4、ひとくち胡麻豆腐43g×4種(各1)、ゆず味噌たれ7g×4、松茸お吸い物43g×4

「弔では、パッケージ選びから気を付ける必要があります。ピンクなどの明るい色味は避け、できるだけシックなものを選んでください。またご年配の方も多く出席されますので、配慮は忘れずに。〈赤坂松葉屋〉のお詰め合わせは、和食ですし、常温で日持ちも長く、お年を召された方でも抵抗がないはずです。胡麻豆腐はそのまま召し上がれますし、お茶漬けやお吸い物はお湯をかけるだけと、気軽に食せるのもポイント。詰め合わせは自由にアソートできるので、祝事では淡いピンクのパッケージの鯛茶漬けをセレクトしてプレゼントするのもお勧めです」
http://www.matsubaya.co.jp/

お世話になった方へは、ウィットの利いたお返しを

帝国ホテル「コーンクリームスープ」¥486/帝国ホテル「フレンチオニオンスープ」¥486/ホテルオークラ「コーンスープ」¥486、ホテルオークラ「オニオンスープ」¥546/ホテルニューオータニ「コーンスープ」¥432/ホテルニューオータニ「イセエビクリームスープ」¥1,080

「お世話になった上司やお得意様には、少し捻りの利いたものを贈るとご自身の株も上がるはずです。そこで我々、フードアテンダントの出番。ご相談いただく醍醐味のひとつが、ほかにはない組み合わせを楽しめることです。例えば、この一流ホテル3社のスープ詰め合わせ。コーンスープは各ホテルともあるので、“飲み比べ”を楽しんで頂けますし、美味しかったと思う各ホテルのスープを組み合わせてギフトになさったり。そんなギフトを通じての交流もできるのが、この詰め合わせならではの魅力だと思います」

謝罪する際は、ある程度の知名度があるブランドを

豆源「ゆず生姜(伊勢丹新宿店限定)」¥378/「ペッパーバジルマカダミア(伊勢丹新宿店限定)」¥648/「ミルクティー(伊勢丹新宿店限定)」¥432/「ブルーベリーアーモンド(伊勢丹新宿店限定)」¥648/「抹茶」¥378/「ごま落花」¥324/「ヨーグルト豆」¥378/「わさび」¥378/「キャラメルマカダミア」¥756

「トラブルなどの謝罪で菓子折りを持っていく際は、社員のどなたかが知っていそうなブランドが良いと思います。ここではあまりウィットは利かさず、スタンダードなものを選んだ方がより誠意が伝わるはずです。またパッケージは地味目、小分けになっているものにしてください。大抵はみなさんで召し上がるケースが多いので、それを想定しておくと必要な量も見えてくると思います。〈豆源〉なら組み合わせを自由に選べ、ネームバリューもある上に伊勢丹限定の珍しい味をお詰め合わせできます。こういうひと捻りなら、スマートでじっくりと選んだことが伝わると思うのでお勧めですね」
http://www.mamegen.net/

1年間頑張った女性部下には、ルックス重視のものを

あめや えいたろう(Ameya Eitaro)<上>「羽一衣のミント・ストロベリー・ヨーグルト・キャラメル」各¥378「羽一衣のダマスクローズ」¥432(伊勢丹新宿店限限定)<下>「スイートリップのダマスクスローズ¥594(伊勢丹新宿店限定)・晩柑・ストロベリー各¥540

「有名ブランドを選ぶのも良いですが、せっかくなら通なお菓子の方が大人の余裕を感じさせてくれると思います。また、部下の女性にプレゼントするなら手頃な価格帯かつユニークなものを選びたいですね。個人的に〈あめや えいたろう〉をお勧めしたいです。この見た目で両方とも「じつは飴!?」というギャップが女心をくすぐります。職場に女性が多い場合は、食感が面白い『羽一重』を、リップグロスに見立てたデザインの『スイートリップ』は個人へ贈るのに最適。軽くて日持ちして、コストパフォーマンスも優秀です」
http://www.ameyaeitaro.com/

家族へ贈るなら、子供が喜々となるパッケージを

フィーカ(Fika)北欧冬のスイーツアソート¥3,240

「ファミリー向けで考えるときは、やっぱりお子さんたちのリアクションが大切ですよね。そこで重要なのがポップで可愛らしいパッケージ選び。〈フィーカ〉は、北欧洋菓子専門ならではのカラフルな箱が特徴。食後に箱を別利用しても良いくらいの出来ではないでしょうか。どこか懐かしい食感と、素朴な味わいのクッキーなので、お子さまからおじいさま、おばあさままで幅広い層の方々にウケが良いですです。牡馬さんの形をしたものもあり、家族が喜ぶ姿が目に浮かびます。しかも、こちらは伊勢丹新宿店のみのお取り扱いなので、レア感も演出できるという優れものなんです」

パーティの席には、好みが分かれるお酒よりもあてを

<左>「オリーブオイルセット」¥1,296/FILETS de MAQUEREAUX「ほうれん草クリーム」¥1,350/FILETS de MAQUEREAUX「ミュスカデワインのマリネ」¥1,350

「よほど趣味を熟知している相手でない限りは、お酒の席にはおつまみをセレクトするのが無難です。ちょっとしたサプライズをしたい方にお勧めなのがこちら。上の2つ、実はフランスのサバ缶なんです。こんなお洒落な見た目ですが、開けるとサバのフィレが入っているんですよ。4種類取り揃えていますので、そちらでまとめても良いですが、オリーブオイルとセットにしても気が利いていると思います。3種類のオイルの味を試せるなんて贅沢も、パーティならでは。こちらもフードアテンダントがご紹介する、“ならでは”のセットのひとつです」

「こんなギフトをサラッと贈れる男性は素敵ですよね。贈られる喜びだけでなく、贈る喜びも楽しめたらショッピングはさらに充実するかと思います。ぜひご来店の際にはフードアテンダントにお声掛けください」

第2回は、女性が貰ったら喜ぶプレゼントを、女性のリアルな意見に耳を傾けながらセレクトして紹介します。

Photo:Yasuhisa Takenouchi
Text:Shun Inoue

伊勢丹新宿店
03-3352-1111(大代表)
予約制
※ご案内でスタッフが不在の場合もあるため事前の予約をお勧めします。
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/index.html

加藤美紀
伊勢丹フードアテンダント

フードアテンダント歴4年目。ギフトアドバイザーの資格も持つ。お客さまと密に触れ合える今の仕事が楽しくて仕方ないそう。どんな要望にも、真摯に答えてくれるはずです。