総選挙直前速報! 
衆議院「三ツ星・二ツ星国会議員」全氏名を公開する

この総選挙でこそ『国会議員三ツ星データブック』の活用を

NPO法人「万年野党」では、前回の衆議院総選挙が行われた直後の2012年12月の特別国会である第182国会から、議会ごとの国会議員の活動データを三ツ星評価し、『国会議員三ツ星データブック』を発行してきた。

そこで、今回の総選挙までに、現職の国会議員がどれくらい活動してきたのかと、前回の総選挙直後の182国会から、今年2014年6月まで行われた通常国会である第186国会までの国会議員の国会での活動データをまとめ、三ツ星で評価を行い紹介したいと思う。

「万年野党」では、現在、今月まで行われていた臨時国会である第187国会のデータ集積をしており、総選挙の公示前までには、この第187国会分までをまとめたものを公開したいと思っている。

国会議員の活動データについては、これまでも紹介してきたが、総選挙という政治への関心が高まるタイミングだからこそ、これまでこうした政治コラムに関心がなかった層の方々にも幅広く読んでもらい。今回は、今年の通常国会までの集計による速報だが、こうしたデータを今回の総選挙でも生かしてもらうなど、この国の政治を考えるキッカケにしてもらえればと思う。

また今回は、紙面の都合上、全議員の活動データについて紹介する事はできないため、少なくともデータ上は活発に活動してきた議員に焦点を当てて紹介していくことになるが、「万年野党」で発行している『国会議員三ツ星データブック』では、議会ごとではあるが全議員の活動データを掲載している。地元の現職の国会議員の活動、応援している国会議員、前回投票した国会議員、テレビで見ているあの国会議員などの国会での活動のデータを是非、ご覧いただければと思う。

「万年野党」の会員になっていただければ、最新の186国会版を配布しているほか、会員にならなくてもAmazonや衆議院議員会館の売店などの書店でも購入する事もできるので、こうしたものも今回の総選挙でも活用いただきたい。

国会議員三ツ星データブック