The Shopping Guide~干場の自腹買い
第2回「ブリッラ ペル イル グスト」のスーツとジャケット

編集長の干場義雅が、40代の男性のライフスタイルを豊かにする上質なアイテムを自腹買いする連載。今回は、適度にトレンドの入ったビジネスシーンで使える買い足したいスーツとジャケットをご紹介します。第1回はコチラ

適度なトレンド感がうれしい”エコラグ”なスーツ&ジャケットを探しに銀座へ

今年は、茶系やチェック柄がトレンドと言われていますが、安易に流行を追っているスーツでは、40代男性のビジネスシーンでは悪目立ちしてしまったり、トゥーマッチに見えてしまう恐れもあります。とはいえ、ビジネススタイルにふさわしいクラシックさはおさえつつも、適度に流行は取り入れたいという方もいらっしゃるはず。

そこで、上記の条件を満たすスーツとジャケットを探しにビームス銀座店へ行ってみました。こちらはトレンドのチェック柄を筆頭に、スーツやジャケットの色&柄のバリエーションが豊富に揃っているのですが、中でもお勧めしたいのが、大人の男の色気や遊び心を表現できるアイテムを提案する<ブリッラ ペル イル グスト>のライン。

アームホールの位置を高く設定しているので腕が動かしやすく、また背幅にほどよいゆとりをとっているため着心地が軽いのが特徴。この2つを支えているのが、上襟のきちんとした始末。ゆえにジャケットの重さを肩や胸に感じることなく、ストレスフリーで着られるのです。スーツは、もちろんスーツとして着られるだけでなく、ジャケットとしてグレーパンツやジーンズに合わせてもいいし、またパンツ単品としても着られるもの。

もう1枚のジャケットも同様に、グレーパンツやジーンズに似合うのはもちろん、今季注目されている黒のアイテムと合わせてもグッとこなれた印象を作ってくれます。

さまざまなシーンで活用できるこの2着は、費用対効果の高い“エコラグ”なワードローブになるはず。今年、買い足すなら「地味色チェック」なのです。

スーツ●イタリアの高級生地「カルロ・バルベラ」で仕立てられたスーツは、リラックスした雰囲気を感じさせるナチュラルショルダーが特徴。毎シーズンの流行を意識しながらも、華美ではない控え目な今のクラシックを提案し、半年ごとに着心地を見直し型紙の修正をかけていくというこだわりよう。流行色でもあるブラウンの中でも、かなり濃い色を選択しているので、ネイビーやグレーのダークスーツのような感覚で着られるのが特徴。うっすらとネイビー色で入ったチェック柄も、控え目なのでビジネスシーンでも、さり気ない品と色気をアピールできます。
スーツ¥120,000(+Tax)/ブリッラ ペル イル グスト(ビームス 銀座)

ジャケット●シルク混の上品な光沢感が特徴のジャケットも、肩パッドが入っていないナチュラルショルダー仕上げ。ブラックとブラウンの糸を組み合わせたチェック柄は素材の表面に表情が生まれるためのっぺりせず、スタイリッシュな印象に見せてくれる。シックな黒小物とも合わせやすい。
ジャケット¥74,000(+Tax)/ブリッラ ペル イル グスト(ビームス 銀座)

ビームス 銀座
中央区銀座4-4-1 3F
03-3567-2224
11:00~20:00 不定休
http://www.beams.co.jp/shops/detail/beams-ginza

Movie:Jintarow Hattori
Text:Mayuko Otani