現代ビジネスからのお知らせ

現代ビジネス×アカデミーヒルズ共同企画
「女性起業家、明日への挑戦」を12月1日に開催!

2014年11月14日(金)
upperline
左から:本荘修二氏・村田マリ氏・矢島里佳氏・遠藤貴子氏

女性起業家としての原点と
彼女たちの未来を語る1時間半

 

これからが楽しみな女性起業家に、経営コンサルタント・多摩大学客員教授の本荘修二氏がインタビューを行う連載「明日をつくる女性起業家」(講談社現代ビジネス:http://gendai.ismedia.jp/category/honjyou)。国内外問わず、20名以上の新進気鋭の女性起業家たちに、幼少時代から現在にいたるまで、これからの挑戦について話を聞いてきた。

インタビュアーの本荘氏は、彼女たちには、生命力と行動力があって、やりたい!と思ったことに対して気づいたら走り出していたという共通点がある一方、独自の目線だからこそ事業内容やその進め方にも相違点があったと連載を振り返る。

自ら問題意識を持って、行動し、世の中にインパクトを与えている女性起業家たち。

今回は、連載に登場したiemo株式会社代表取締役CEO・村田マリ氏、株式会社つ・い・つ・い代表取締役の遠藤貴子氏、株式会社和える代表取締役矢島里佳氏の3名を招き、本荘氏が彼女たちそれぞれの起業家としての生き方に迫る。彼女たちの挑戦の先にどんな未来が待っているのか---。

【開催日程】

日 時:2014年12月1日(月)開場:18:30~ 開演19:00~20:30
場 所:六本木アカデミーヒルズ 49階(アクセス
参加費:無料
主 催:講談社「現代ビジネス」/アカデミーヒルズ

▼お申込みはこちら
URL:https://eq.kds.jp/g-business/5531/

※定員に達したため募集を締め切ました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【出演者プロフィール】

本荘修二
本荘事務所 代表(新事業・マーケティングなどの経営コンサルティング)。多摩大学(MBA)客員教授(実践アントレプレナーシップ)。また、500 Startupsメンター、NetService VenturesGroup顧問ほか日米の大企業やベンチャーのアドバイザー。女性起業家グループのSPARK!サポーター。ボストン・コンサルティング・グループ、米Computer Sciences Corp.にて経営コンサルティングに従事の後、CSK/セガ・グループで会長付・グループ戦略室マネジャーを務める。IT特化の投資会社GeneralAtlantic LLC日本代表などを経て、現在に至る。東京大学工学部卒業、ペンシルベニア大学経営学修士、早稲田大学博士(学術:国際経営)。『エコシステム・マーケティング』、『成長を創造する経営』、『日本的経営を忘れた日本企業へ』など著書多数。翻訳に『ザッポス伝説』がある。
 ブログ http://blogs.itmedia.co.jp/honjo/
 ツイッター:@shonjo

村田まり(iemo株式会社 代表取締役CEO/株式会社ディー・エヌ・エー 執行役員)
1978年生まれ、早稲田大学文学部。創業期のサイバーエージェントに入社し、6つの新規事業開発に参画。2005年3月コントロールプラス株式会社を設立して起業。ウェブ制作事業とメディア事業を開始。その後、ソーシャルゲームへと事業転換を成功させ2012年にgumiに売却、活動拠点をシンガポールに変更。2013年12月にiemo株式会社を設立し、家や暮らしのオンラインメディアを立ち上げる。2014年9月、DeNAへ売却し同社の執行役員となる。
 HP:http://iemo.jp/
 フェイスブック・ページ:https://www.facebook.com/iemojp
 ツイッター https://twitter.com/mary_ctrl_plus
 明日をつくる女性起業家:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38045
 

遠藤貴子(株式会社つ・い・つ・い代表取締役)
1979年、兵庫県芦屋市生まれ、3歳から東京都文京区に。ついつい手にとって食べてしまう「ちょっと、贅沢なあられ」屋として株式会社つ・い・つ・いを2008年、28歳で創業。2013年「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013」キャリアクリエイト部門受賞。2014年アメリカ大使館日本起業家賞「ACCJ理事賞 2014」ケネディ大使より受賞。「世界一のあられ屋」を目指すという。店舗はルミネ北千住ほか。
 HP:http://shop.twhytwhy.com/
 Facebook:https://www.facebook.com/twhytwhy
 ツイッター:@e_takako
 明日をつくる女性起業家:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34758

矢島里佳 株式会社和える代表取締役
1988年東京都生まれ。職人の技術と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「21世紀の子どもたちに、日本の伝統をつなげたい」という想いから、大学4年時である2011年3月株式会社和えるを設立、慶應義塾大学法学部政治学部卒業。幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、子どもたちのための日用品を、日本全国の職人と共につくる“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げる。また、全国の職人とのつながりを活かしたオリジナル商品・イベントの企画、講演会やセミナー講師、雑誌・書籍の執筆など幅広く活躍している。2013年3月、慶應義塾大学院 政策・メディア研究科修士課程卒業。2013年末、世界経済フォーラム(ダボス会議)のヤング・グローバル・シェイパーズに選出される。2014年7月、書籍『和える-aeru- 伝統産業を子どもにつなぐ25歳女性起業家』を出版。
 和える:http://a-eru.co.jp
 aeru meguro:http://shop.a-eru.co.jp
 ツイッター:@Rika_Yajima
 明日をつくる女性起業家:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37763



underline

アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事