時計サイト『グレッシブ』発、腕時計&イベント情報!
#02 ラルフ ローレンの2015年度を飾る最新作を公開

ときには嗜好品、ときにはビジネスツールとして、イケフォー(イケてる40代の男性)の生活を豊かにしてくれる腕時計。『フォルツァスタイル』は、国内随一のブランド時計+正規店検索サイト『グレッシブ』との業務提携から、最新モデルやイベント情報のニュースを配信します。“購入の決め手”となる専門誌ならではコンテンツをお楽しみください! 前回の記事はコチラ

「ラルフ ローレン オートモーティブ コレクション」の意欲的な試みとは!?

2015年のSIHHを前に、ラルフ ローレンより、新作「ラルフ ローレン オートモーティブ クロノグラフ」が発表されます。

ラルフ・ローレンの伝説的な1938年型ブガッティ「タイプ57 SC アトランティック クーペ」のインストルメント パネルからインスピレーションを得た「オートモーティブ クロノグラフ」は、視認性と美しさを見事に融合しています。

美しいメカニックの世界が反映されたクロノグラフ

タイムピースはすべて一点もの

1930年代の高級車すべてが内装に希少な素材をふんだんに使用していた中でも、1938年型ブガッティ「タイプ57 SC アトランティック クーペ」は一際、目を引きます。 ビジュアルバランスが完璧に制御されたダッシュボードは、まさにオートモーティブ クロノグラフのインスピレーション源となっています。曲線を描くケースのラグとクロノグラフのプッシャーは、優美であるとともに力強い車体のラインを彷彿させ、それと同時に1930年代のメンズ スポーツ クロノグラフ初代のモデルを想起させます。厳選された楡材で手作りされた木製ダイアルは、タイプ57 SCのコックピットの内装を反映しています。インストルメントパネルと同様のディテールとインパクトを再現するため、ダイアルにはコブと木目の状態がふさわしい素材のみを厳選しました。タイムピースひとつひとつに、それに見合った素材を選りすぐっています。木目は二つとして同じものは存在しないため、タイムピースは1点ものとなります。

1938年型ブガッティ「タイプ57 SC アトランティック クーペ」

高性能な車からインスピレーションを得たタイムピースには、そのデザインに劣らない洗練されたエンジンが必要です。オートモーティブ クロノグラフを作動するムーブメントは、ラルフ ローレンとジャガー・ルクルト マニュファクチュールとの共同開発によるものです。ムーブメント自動巻きキャリバーRL751A/1は39石を備え、毎時28,800振動、パワーリザー ブ65時間を誇ります。 ムーブメントの仕上げに使用されているコート・ド・ジュネーブとペルラージュは、ラルフ ローレン専用の特別な装飾として施されています。

「ラルフ ローレン オートモーティブ クロノグラフ」は見事な機能性を備え、完璧に製造されたタイムピースです。車のデザインにおいても、高級時計製造の伝統においても、ラルフ・ローレンの生涯にわたる情熱が、美しいメカニックの世界にそのまま反映されているのです。

 >>>Gressive掲載の取扱店一覧はこちら

RALPH LAUREN スポーティング コレクション
45mmオートモーティブ クロノグラフ モデル スティール-ウッドダイアル

「ラルフ ローレン オートモーティブ コレクション」

Ref.:RLR0230713

ケース径:44.80mm

ケース厚:12.20 mm

ケース素材:ポリッシュ &ブランッシュ仕上げのステンレス スティール
防水性:約5気圧 (50m)

ストラップ:ブラック アリゲーター、アルサベル ライ二ング、ポリッシュ&ブラッシュ仕上げのステンレス スティール製ピンバックル
ムーブメント:自動巻き(スイス製マニュファクチュール、ラルフ ローレン専用に製造されたジャガールクルト製)、クロノグラフ、cal.RL751A/1、約65時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)

仕様:時、分、6時位置にスモールセコンド、ドーム型サファイアクリスタル、6本のネジで固定されたサファイアクリスタル裏蓋、RLのイニシャルロゴ入りステンレス スティ―ル製リューズ

予価:US$7800

発売予定:2015年春/夏

ラルフ ローレン 表参道
03-6438-5800
www.ralphlaurenwatches.com

Text:Gressive(http://www.gressive.jp/