雑誌
内幕レポート他人の不幸は蜜の味 自民議員の言いたい放題スッパ抜き!安倍内閣「次はアイツだ」
大特集 潮目は変わった!政界大動乱が始まる
安倍総理の表情に、以前のような覇気はない。次の辞任に戦々恐々としているのだ〔PHOTO〕gettyimages

俺もSMバーに行きたい」「高市は大丈夫なのか」「やっぱり女はダメだ」

急転直下、窮地に追い込まれた安倍内閣。総理に干され、不満を募らせる党内のベテラン勢は、ここぞとばかりに身内を叩き、次なる「疑惑」を囃し立てる。政権が真の正念場を迎えるのは、これからだ。

悪い予感が当たった

小渕優子前経産相、そして松島みどり前法務相が繰り広げた、あっという間の辞任劇から1週間。ことの収拾を焦る安倍総理の思惑とは裏腹に、自民党内ではいまだ混乱が続いている。あるベテラン議員はこう漏らした。

「小渕の件はスキャンダルというか、もはや国民には『犯罪』と映っているよ。あんなに次々とヘタを打っちゃ、言い逃れも無理だ。彼女を閣僚に推した額賀派も、これで終わりでしょう。

しかし、議員なんてみんな多かれ少なかれ似たようなことをやっちゃいるが、ここまで下手クソなのは見たことがないね。小渕事務所の関係者は、誰かしら『責任』をとらないとねえ。

この流れはまだまだ続く。他の閣僚も、調べれば出てくるんだから。残りの国会は『政治とカネ』だけで終わっちゃうかもしれない」

相次ぐ不祥事の連鎖で、急速に求心力を失ってゆく安倍政権—。その一方で、自民党内部から上がる議員たちの声は、心なしかこの状況を「他人事」として楽しんでいるかのようにさえ聞こえる。

それもそのはず、彼ら男性議員は皆、実力ではなく「人気取り」と「数合わせ」のために入閣した女性閣僚の辞任に、「それ見たことか」と心の中で快哉を叫んでいるのだ。

「だいたい、小渕優子なんてそこらのネエちゃんと同じじゃないか。大臣どころか議員の仕事だって、やる気も資質も本当にあるのかどうか、そこからして怪しいところですよ。

それに、子育てだなんだってウリで入閣したくせに、自分はベビーシッターを雇ってたっていうじゃないですか。看板に偽りありだ」(当選6回の議員)

「小渕さんだけではなくて、高市(早苗総務相)さんも有村(治子女性活躍担当相)さんも、安倍総理が重用している女性議員なんて、本当ならあと10年は『雑巾がけ』をしてなきゃいけないような人たちばかりでしょう。私たちみたいに長年尽くしてきた人間を差し置いて、内閣改造後も処遇しようとすらしない。これじゃ助け舟を出そうという気にもなりません。

この前、国会の廊下で某委員会の長と立ち話をしたのですが、彼も『今回の件は、残念だったな!』と大声で言っておどけていましたよ」(当選7回の議員)

果ては、総理に近い某閣僚までも、小渕・松島のダブル辞任の直後にはこう嘆いていたという。

「もとはといえば、今年の春に『内閣改造をやらなきゃ安倍政権はもたない』と、オレを含めた周囲の人間が総理の尻を叩いたんですよ。早晩、『入閣待機組』のベテランからの突き上げに耐えられなくなるだろうと思ってね。

それなのに、いざ改造をやるとなると総理は『女を入れる』と言って聞かず、その結果がこれですから。言いたくはないが、悪い予感が当たった。やっぱりダメだった」

現在、安倍総理が最も恐れているのが、閣僚から3人目の辞任が出ることであるのは間違いない。最悪の事態を何としても防ぐため、総理は小渕氏と松島氏の後任として、宮沢喜一元総理の甥・宮沢洋一氏を経産相に、そしていかにも堅そうな東大卒の上川陽子氏を法務相に起用した—はずだった。

しかし今、安倍政権の閣僚は国民の厳しい監視下におかれていると言っても過言ではない。就任2日で、早くもボロが出た。宮沢氏の'10年度の政治資金収支報告書に、広島市内にある「SMバー」へ、「交際費」の名目で1万8000円余りを支払っていたという記載が見つかったのである。

「着衣のままですが、お店の女性を縛ってロープで吊るし、数人の客が前に出て、ムチを打つ係やピンクローターを当てる係、ロウソクを垂らす係になる。他の客は、その様子を携帯電話のカメラで撮ったりしています」(店を訪れたことのある男性)

宮沢氏は「私は店に行っていない」と弁解したが、そういう問題ではない。議員の政治資金には、国民が支払った税金や政党助成金も当然含まれている。店を訪れたのがたとえ秘書であろうと、あるいは地元のスタッフであろうと、そうした店に政治資金でカネを支払うこと自体が大問題なのだ。

「いい気なもんですよ。私だって、赤坂や歌舞伎町の怪しい店の領収書を付けて閣僚になれるんだったら、ぜひそうしたいね」(前出と別の自民党ベテラン議員)

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら