FORZA STYLE“ファッション&ライフスタイルマガジン”
2014年10月28日(火) forzastyle

動画で知る、ラグジュアリーの神髄
第1回 A.ランゲ&ゾーネ『最高精度を追求して20年』

upperline

好奇心旺盛なフォルツァ エイジのために、ファッション、クルマ、腕時計の分野をはじめとした、ラグジュアリーの深淵に迫る動画を配信するこの連載。第1回は、ドイツ時計界の至宝、A.ランゲ&ゾーネが復興20周年を記念して制作した作品『最高精度を追求して20年』をお届けします!

メゾンの再生と栄光を収めた静謐な映像作品

去る2014年10月24日は、A.ランゲ&ゾーネにとってかけがえのない記念日となりました。

ドイツのグラスヒュッテを発祥の地とするA.ランゲ&ゾーネは、知的で独創性に溢れたものづくりを実践するマニファクチュール(自社で一貫して製造を行う時計メーカーを指す)として、腕時計の世界で広く知られています。

その歴史は古く、工房の設立は19世紀半ばまで遡ります。現在の「A.ランゲと息子たち」を意味するブランド名は、創業者アドルフ・ランゲの息子であり、二代目にあたるリヒャルト・ランゲとエミール・ランゲが1868年に改称したものです。

同社の歴史は、ドイツの時計史、あるいは激動の時代を物語ります。第二次世界大戦の戦火で工房は一度閉鎖しますが、1989年のベルリンの壁の崩壊をきっかけに、四代目のウォルター・ランゲが復興への道を歩み始めます。

そしてついに迎えた1994年。ウォルター・ランゲは先達の意志を継ぎ、新生A.ランゲ&ゾーネによるコレクションの発表へと辿り着いたのです。

そこから数えること20年。A.ランゲ&ゾーネは、今日までの再生と成功を美しい映像から振り返る動画『最高精度を追求して20年』をオンラインにて配信しました。

その主役たるフラッグシップモデル、それこそが「ランゲ1」なのです!

1994年の復興モデルのひとつに数えられる、この傑作。各表示が重なり合うことなく配置されたオフセンターのレイアウトと個性的なアウトサイズデイトを備える独創的な文字盤のデザインは、時を経て、A.ランゲ&ゾーネの揺るぎないアイコンのひとつへと成長を遂げました。

40代男性の皆様、この動画からドイツ時計界の叡智に触れ、素晴らしい腕時計で腕元を優美にそして知的に装い、自分だけの贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

A.ランゲ&ゾーネ「ランゲ1」

A.ランゲ&ゾーネ「ランゲ1」
Ref.101.039、手巻き、38.5mm径、WGケース、¥3,350,000(+Tax)
(A.ランゲ&ゾーネ 03-3288-6639)

 A.ランゲ&ゾーネの復興後、1994年に発表された復活コレクションの4モデルのひとつである「ランゲ1」。象徴的な文字盤のレイアウトに機能を与える手巻きムーブメントのL901.0は、洋銀製の4分の3プレート、ビス留め式ゴールドシャトンにはめられた受け石、ブルースクリューなど、いずれも懐中時計の時代から受け継がれてきた遺産から生まれたものです。知的なデザインをよりエレガントにする決まり手は“小振りのケースサイズ”にほかなりません。

アワーグラス銀座店で10月31日(金)と11月1日(土)、A.ランゲ&ゾーネ東京では11月2日(日)、11月3日(月・祝)に「ランゲ1誕生20周年記念イベント」を開催します。すでに完売状態とも噂されている希少な記念モデルを目にすることができるまたとないチャンスです!

アワーグラス銀座店
東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座1F
03-5537-7888
12:00-20:00(日・祝は11:00-19:00)
無休
http://thehourglass.co.jp/

A.ランゲ&ゾーネ東京
東京都中央区銀座6-7-12
03-3357-7788
11:00-19:00
水曜定休
http://www.alange-soehne.com/home-ja-jp/

Text:FORZA STYLE




underline
アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事