雑誌
現在価格高騰中 専門店に直撃 日本一高いヴィンテージカーはどれだ
トヨタ2000GT ’67〜’70年最高価格 1億円1億円はフルレストア車、フルオリジナル車で5000万〜7000万円。総生産台数は337台だが、日本向けは前期型が110台、後期型が108台の系218台となっている

8月中旬、米ペブルビーチで行われたオークションでフェラーリ250が自動車オークション最高額の3800万ドル(約39億円)で落札された。となれば、日本車のヴィンテージカーの最高額が気になるというもの。

そこで現在、ビックリするほど価格高騰中といわれている、日本車のヴィンテージカーや稀少車で一番高いクルマはなんだろうか、調べてみた。

やはり日本車で一番高いのはトヨタ2000GTか!?

快く取材に応じてくれたビンテージカーヨシノ社長の芳野正明さん。トヨタ2000GTに関しては第一人者

このオークション史上最高額で思い出すのは、昨年の米オークションで'67年式トヨタ2000GTが日本車史上最高額となる1億2000万円で落札されたニュース。はたして、日本でも同じような金額で販売されているのか?

トヨタ2000GTといえば、横浜にあるヨシノ自販(ビンテージカーヨシノ)社長の芳野正明さんがすぐに思い浮かんだので、さっそく取材に行ってきた。芳野社長は新車からトヨタ2000GTを所有しており、2000GT専門に実に40年、レストアの技術は日本いや世界一といわれている、その世界では著名な人物である。

本社ショールームを訪れると2階にはトヨタ2000GTとヨタハチが飾られており、工場では2台のトヨタ2000GTのレストア作業が行われていた。

さっそく、芳野社長にトヨタ2000GTの中古車価格を聞いてみた。

トヨタ2000GTをはじめとするビンテージカーや絶版車、名車の販売、買取、レストアを行っている。ビンテージカーヨシノ本社ショールーム/神奈川県横浜市神奈川区片倉1-2-2 TEL045-491-7911

「去年の夏前くらいだったらウチでは3000万~4000万円で売っていましたが、今は5000万~7000万円です。これはノンレストアのフルオリジナル車の場合です。もちろん程度によって差が出ますが、フルレストアをしているものは1億円の値段をつけてもおかしくないと思います。国内では100台くらいあるでしょうか。トヨタ2000GTだけでなく1台でも多くの日本車のビンテージカーを蘇らせ、後世に残していきたいという思いでやっています」

担当はトヨタ2000GTの価格は2000万円くらいかなと予想していたのだが最高額1億円とは予想だにしなかった。

日本車で一番高いヴィンテージカーはもはや決まりといった感じだが、そのほかの車種については次から紹介しよう。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら