いかにして「グローバル」と「ローカル」のバランスをとるか ~ジョン・C・ジェイ氏が伝える10のレッスン

ジョン・C・ジェイ氏がW+Kからファーストリテイリングに移籍

今月初め、ファーストリテイリングは記者会見を開き、世界的なクリエイターであるジョン・C・ジェイ氏を自社のグローバルクリエイティブ統括に迎えることを発表した。

ファーストリテイリングは、ユニクロを中核ビジネスとして、ジーユー、セオリーなど複数のブランドを展開する会社であり、同社代表取締役会長兼社長の柳井正氏は、これまでもジョン・C・ジェイ氏と長く交流があったという。

ジョン・C・ジェイ氏は、ワイデン+ケネディの創業者ダンワイデンのパートナーとして有名だ。毎週毎週別の国にいるということから、「ジョンは何人もいる」とも言われている。

同氏は会見で次のように語った。

「この瞬間を長年待ち望んでいた。世界が激変する中で、ファーストリテイリングの前にはかつてないグローバルなチャンスが広がっている」