キャスター杉尾秀哉氏に聞く!『週刊BS-TBS報道部』が支持される理由

「週刊BS-TBS報道部」HPより

BS放送を見ることが可能な世帯は7割以上。もはやBSは一部の限られた人が見る放送ではなくなった。

地上波と違い、1分ごとの細かな視聴率データが表れないため、各局とも比較的自由に編成と制作を行っている。地上波と同じく、各局によってカラーは随分と異なるが、BS日テレとBS-TBS、BSフジで共通するのはニュースの重視。大人の視聴者に向けた大型ニュース番組を編成している。

次世代を担う人たちがターゲット

週刊BS-TBS報道部』(日曜午後9時~同10時54分)もその一つ。入念な取材と分かりやすい解説で評判高い。キャスターは杉尾秀哉氏(57)が務めている。TBSの解説・専門記者室長で、同局の顔の一人である。

杉尾氏は、『週刊BS-TBS報道部』の特色について、こう語る。

「次の時代を担う人たちに見てもらうことをコンセプトにしていています」

事実、最近は中国・香港情勢や人口減少問題など近未来の日本が直面するに違いない重大問題を手厚く報じた。地上波のニュース番組のようにYouTubeの衝撃映像、面白映像を扱うコーナーはない。もちろん、芸能情報やグルメ情報も存在しない。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら