[虎四ミーティング]
鈴木明子さん(プロフィギュアスケーター)対談後記

 苦境に陥った時、人には理解者が必要です。鈴木さんにとって、それは母親だったようです。精神面での支えは、スポーツには不可欠です。

 この先もフィギュアスケートに携わっていきたいと話す鈴木さん。しかし、仕事としてはコーチよりも振付師の方に興味があるようです。「クリエイティブな表現者になりたい」と熱っぽく語る鈴木さんの今後に期待したいと思います。

二宮清純