この著者に聞け
2014年10月04日(土)

田端信太郎×本田哲也×佐々木紀彦【第3回】「一人の人間として目の前の人と向き合って、迫力がないと人は動かせない」

upperline
左から、本田哲也氏、田端信太郎氏、佐々木紀彦氏
発売からわずか2ヵ月で5万部を突破し、話題を呼んでいる『広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。8月某日、丸善丸の内本店にて、共著者であるLINE株式会社上級執行役員の田端信太郎氏とブルーカレント・ジャパン代表取締役社長本田哲也氏に、「NewsPicks編集長の佐々木紀彦氏が交わり、刊行記念トークショーが行われた。本の中に詰め込みきれなかった「プロとして、個人としてのメディア、マーケティングに対する思い」を語る。

⇒第1回はこちらからご覧ください。 
⇒第2回はこちらからご覧ください。 

テレビCMは「種火がついた後にあおぐうちわのようなもの」

佐々木 情報発信するメディアで言うと、テレビCMなんておもしろいですよね。「テレビCMはもうダメだ」という意見があれば、テレビCM最強論を唱える人もいる。お二人はテレビCMはこれからどうなっていくと思いますか?

本田 完全になくなるわけはないんですよね。お金はかかりますけど、少なくとも当面は最強の媒体だと思います。イメージとしては、過去は最強のドライバーがあって、その周辺にいろんなおまけがコチョコチョあるという感じでした。でも最近は地殻変動が起こって、むしろその周りのおまけで中心の穴をどう埋めるのか、NewsPicksみたいなメディアも含めてどういう風に使っていくかという話があります。考え方の順番というか、それこそマインドセットが変わっているような気がしますよね。

田端 LINEなんかは典型的にそうだと思うんですけど、テレビCMはバーベキューで例えると「種火がついた後にあおぐウチワのようなもの」なんですよ。種火がついていないのにあおいだってしょうがないということです。ある程度の種火人数があるからテレビCMによって加速するんです。ローンチした瞬間にLINEみたいなところがテレビCMを打ったところで絶対にお金のムダになります。ある一定のスケールまで種火がそろった時に、成果をジャンプさせるためにこそテレビCMが必要であって、テレビCMだけをやれば、ぐわんぐわんフォローが増えるかというとそうでもない。その手前の種火を育てる部分が大事なのかなと思いますね。

本田 テレビCMは15秒~30秒なので、なかなかそれだけで機能させるのは難しいですよね。でも、例えばLINEの話をすると、ネットで火がついたり、他の媒体から何となく入ってきている情報がある。そういう下準備できている時にパッとCMを見て「ああ、LINEってテレビに出るくらいメジャーなんだ」と感じるというのはあると思います。

生活動線や行動の中に入ってくるものが強い

佐々木 NewsPicksも広告をやっているんですけど、「30代の意識が高い人たちにリーチできている」という点が高評価をもらっています。新聞やテレビは50~60代の方にリーチしているし、ネットは10代~20代にはリーチしている。つまり、一番人口が厚くて影響力のある30~40代の人、その人たちにリーチできる媒体が世の中から減ってきている気がするんですよね。今はその年代の人たちにリーチしたい人が多いと思うんです。LINEとかもそうなのかもしれないし。その辺りはどう思われますか?

田端 そこの層って、最も忙しくてリテラシーも高いという層でもあるわけじゃないですか。だから、お金さえ払えば解決できるというところじゃなくなってるんじゃないかなと思います。

佐々木 「お金で解決」というのは、マーケティング的にいっぱい金を出せばOKということですか?

田端 はい。「この枠を買えばいい」という問題じゃなくなってきている。

佐々木 確かに、従来型のマーケティングが全く通用しなくなっていますよね。

広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』
著者= 本田哲也、田端信太郎
ディスカヴァー・トゥエンティワン / 定価1,620円(税込み)

◎内容紹介◎

企業発信の情報よりも、売るための世論=空気をつくることが大事と説く『戦略PR』の著者・本田哲也氏と、数々のメディア立上げに携わり、現在大ブレイク中のLINE仕掛人としても知られる田端信太郎氏がタッグを結成。大々的な広告キャンペーンやメディア展開をせずに人を動かすことに成功した事例を、1000人、1万人、10万人、100万人、1000万人、1億人、10億人と、スケールごとに分析。そのヒットの秘密を探っていきます!

⇒本を購入する AMAZONはこちら / 楽天ブックスはこちら
次ページ 田端 それと、何だかんだいって…
1 2 3 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事