新大臣の国会質問回数1,2位は女性!
安倍改造内閣の新閣僚を、国会での議会活動データでランキング

新内閣を「万年野党」が調査を続ける「国会質問力」などで分析すると・・・   photo Getty Images

内閣改造の夜、成長戦略、構造改革など、アベノミクス第二幕を大議論

9月3日、内閣改造の夜、NPO法人「万年野党」では、『《内閣改造》【元官僚らによる徹底解説】「万年野党」が斬る これからの課題とは』と題し、岸博幸(慶應義塾大学教授・万年野党理事)、須田慎一郎(ジャーナリスト)、高橋洋一(嘉悦大学教授・万年野党アドバイザリーボードメンバー)、原英史(株式会社政策工房代表取締役社長・万年野党理事) といったメンバーで、ニコニコ生放送を行った。

「一強多弱」と言われている現在の国会勢力の中で、今回は内閣改造をキッカケに、政策面に重点を置いて、これからの日本の課題について議論するというコンセプトで行ない、この放送には、17,000人以上の来場者と、4,500近いコメントが集まるなど、大きな反響をもらった。

また、この放送をキッカケに、須田慎一郎氏には、「万年野党」のアドバイザリーボードメンバーに加わってもらう事になった。「万年野党」の最新役員については、公式HP(http://yatoojp.com/about/)を見てもらえればと思う。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら