英国初、クラウドファンディングによる地方局が誕生

英シェフィールドで開局する地方局「Sheffield Live TV」トップページ

目標額を超える16万ポンド(役2770万円)を集め開局へ

英国で初めて、クラウドファンディングによる、新しい地方局が誕生します。

2014年9月23日に開局する「Sheffield Live TV(シェフィールド・ライブ・ティービー)」は、英イングランド中部の都市シェフィールド(Sheffield)を拠点とし、地元密着型の独自番組を製作・放送するテレビ局。ローカルニュース番組のほか、映画・音楽・スポーツ・アートなど、豊かで多様なシェフィールドの文化を採り上げる番組も随時放送される予定です。

Sheffield Live TVの最大の特徴は、英国のメディア業界で初めて、資金調達にクラウドファンディングを活用した点です。2014年5月から8月15日までの期間、公式ウェブサイトを通じてクラウドファンディングを実施し、地域の住民やボランティアグループなど、114の個人・団体から9万ポンド(約1557万円)を調達。英投資会社「Key Fund」からの融資額7万ポンド(約1211万円)と合わせて、目標額15万ポンドを超える16万ポンド(約2770万円)を得、開局にこぎつけました。

出資者は、出資額に応じ、100ポンド(約17300円)から2万ポンド(約346万円)に相当するSheffield Live TVの持分を取得し、投資家として、Sheffield Live TVの運営に参加する仕組みとなっています。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら