データ時代におけるメディア成功の方程式とは? 米スタートアップスタジオ「Betaworks」パートナーが語る

登壇したアンドリュー・マクローリン氏(Betaworks パートナー / Digg CEO / Instapaper CEO)

9月2日(火)、スタートアップの育成・支援をおこなう「Open Network Lab(オープンネットワークラボ)」主催のイベント「米国でスタートアップ企業支援を行うBetaworks社(以下、ベータワークス)が語る、データを活用したバイラルメディアの育て方とは?」が開催された。

同社については以前、「新興メディアサービスを産み・育てるNYのシード投資&メディア・スタジオ『ベータワークス』」という記事で取り上げたことがある。

今回、登壇したのは、ベータワークスにてパートナーを務めると同時に、ソーシャルニュースサービス「Digg(ディグ)」とあとで読む系のサービス「Instapaper(インスタペーパー)」のCEOであるアンドリュー・マクローリン(Andrew McLaughlin)氏

これまで、グーグル社のグローバル公共政策部門でディレクター、米大統領府で最高技術責任者(CTO)補佐、Tumblr(タンブラー)の副社長、Code for America(コード・フォー・アメリカ)のボードメンバーなどを歴任してきた人物だ。そんな同氏がこれまで120社以上の新興メディアサービスを手がけてきたベータワークスのデータから得た知見を共有してくれた。