シャワーを浴びなくてもきれいでいられる"新発想"のスプレーとは

ニューヨーク・タイムズ・マガジン(USA)ほか

2014年09月14日(日)
〔PHOTO〕gettyimages

スプレーをするだけで、お風呂に入らなくても体をきれいにしてくれる画期的なスプレー「AO+」が開発された。なんと、スプレーに含まれる何十億ものバクテリア(細菌)が、体の汚れを落としてくれるというのだ。

この製品は、米国のバイオテクノロジー企業、AOバイオームによって開発された。配合されているのは、土壌などに棲む「ニトロソモナス・ユートロファ」と呼ばれるバクテリアだ。かつては人間の皮膚にも生息していたが、石鹸を使って体を洗うようになってから、汚れと一緒に肌から洗い流されてしまった。このバクテリアには、汗などに含まれるアンモニアを分解し、肌を洗浄する効果がある。さらに、免疫力を高める力もあり、保湿剤を使わなくても肌のうるおいを保つことができる。開発に携わった研究者は、この天然由来のバクテリアのおかげで、12年間もシャワーを浴びていないそうだ。

ニューヨーク・タイムズ・マガジン(USA)ほか

ある記者が、入浴の代わりに一日2回全身にAO+を吹きかける生活を1ヵ月送ってみたところ、途中、体臭が気になることもあったが、周りから外見の不潔さを指摘されることはなかった。それどころか、肌が柔らかく滑らかになり、毛穴が小さくなるうれしい結果が得られた。当初はその効果に対して半信半疑だった記者だが、実験終了後は、シャワーを浴びるのが面倒になり、肌に棲むバクテリアとの生活が恋しくなったそうだ。

COURRiER Japon
2014年9月号

(講談社刊、税込み800円)発売中

amazonこちらをご覧ください。
楽天
こちらをご覧ください



最新号のご紹介

COURRIER最新記事
Ranking

「クーリエ・ジャポン」 毎月25日発売

More
Close