賢者の知恵
2014年07月19日(土) 安藤光展

孫社長が掲げる理念に基づき、社会貢献を忠実に実践するソフトバンクのCSR活動

upperline
ソフトバンクモバイル・CSR企画部長の池田昌人さん

試行錯誤が続く、ソフトバンクのCSR活動

ソフトバンクグループ計8社のCSR(企業の社会的責任)関連業務を兼任をする、ソフトバンクモバイル・CSR企画部長の池田昌人さん。グループの"CSRのキーパーソン"である池田さんへのインタビュー後半です。インタビュー前半「逆転キャリアのキーパーソンが仕掛ける、ソフトバンクの次なる一手『かざして募金』」をご覧になっていない方はこちらもどうぞ。

前半では、池田さんのこれまでの活動や、孫正義社長が考えるCSRとは何か、寄付アプリ「かざして募金」について、CSRにどんな"大義"を設定しているのか、などについて伺いました。後半では具体的なソフトバンクのCSR活動や現場の苦悩、CSRにおける企業評価やビックデータ戦略についてもお聞きしています。

ソフトバンク・孫正義社長の理念「情報革命で人々を幸せに」を背負い、ソフトバンクグループのCSRはどこに向かうのか。社会貢献やソーシャルグッドに興味があるビジネスパーソン必見です。(聞き手:CSRコンサルタント・安藤光展)

次ページ 安藤:どの企業もですが、CSR…
1 2 3 4 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事