現代ビジネスからのお知らせ

「饒舌大陸」2周年記念ライブ開催決定!! ~これからのセルフブランディングと頑張らない生き方を学ぶ3時間~ 8月16日(土)@ネイキッドロフト

2014年07月17日(木)
upperline

「饒舌大陸」2周年記念ライブ開催!!
~これからのセルフブランディングと
頑張らない生き方を学ぶ3時間~
2014年8月16日(土)@ネイキッドロフト

〔左から〕 飯田泰之さん、常見陽平さん、第2部メインゲストの巨椋修さん

飯田泰之(経済学者)と常見陽平(人材コンサルタント)が気鋭の論者を招き「日本人の働き方」について語り合う人気ニコ生番組「饒舌大陸」がいよいよ2年目に突入! 現代ビジネスではこれを記念して2部構成の熱い熱いライブイベントを開催します!

第1部では、これからの日本経済と若者のセルフブランディング法、そして飯田&常見の行く末について(?)、この2年間を振り返りながらいつもの2人が縦横無尽に語り合います。

続く第2部では、不登校・ひきこもり・ニートの支援活動に従事する漫画家・巨椋修さんをメインゲストにお迎えして、アイドルグループLilCouleurとともに「頑張りすぎず、ほどほどに生きる方法」について考えていきます。

普段の放送とくらべて時間は2倍、アルコール摂取量は4倍、自由度は∞倍でお送りします! チケットは絶賛発売中です。ぜひぜひご来場ください!!

【開催概要】

日時:2014年8月16日(土)
18:00開場 / 18:30開演 / 21:30終了予定


<出演>
飯田泰之、常見陽平
<第2部ゲスト>
巨椋修、LilCouleur


チケット:前売 2500円 / 当日 3000円(飲食別)
※前売はローソンチケットにて発売中! 【Lコード:38983】
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/25786


会 場:ネイキッドロフト
所在地:東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル1階 (
※地図
   (西武新宿駅北口1分 / JR新宿駅東口10分)
問合せ:03-3205-1556


※第1部の模様はニコ生「ゲキビズ田原チャンネル」で中継します。

▼ニコ生のご視聴はこちら
=>
http://live.nicovideo.jp/watch/lv186497892

【出演者プロフィール】

飯田泰之 (いいだ・やすゆき)
エコノミスト、明治大学政治経済学部准教授。1975年東京生まれ。東京大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科博士課程単位取得中退。駒澤大学経済学部准教授などを経て現職。2007年より知の交流スペース「シノドス」の運営に参加。シノドスのマネジング・ディレクター、財務省財務総合政策研究所上席客員研究員も務める。専門は経済政策、マクロ経済学。著書に『経済学思考の技術』『ダメな議論』『思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント』『飯田のミクロ 新しい経済学の教科書①』など。

常見陽平 (つねみ・ようへい)
著述家、杏林大学・千葉商科大学・武蔵野美術大学非常勤講師、「クオリティ・オブ・ライフ」フェロー、HR総合調査研究所客員研究員。1974年宮城県生まれ。97年一橋大学卒業、リクルート入社。同社では「とらばーゆ」編集部などに在籍。2005年玩具メーカーに転じ、09年クオリティ・オブ・ライフに参加。14年春一橋大学大学院社会学研究科修士課程を修了。講演・執筆の専門分野は就活、転職、キャリア論、若者論、ノマドワーク、仕事術など。著書に『「できる人」という幻想』『「就社志向」の研究』『普通に働け』『「意識高い系」という病』『僕たちはガンダムのジムである』など。

巨椋修 (おぐら・おさむ)
漫画家。1961年兵庫県神戸市生まれ。1982年に『別冊マーガレット』にて漫画家デビュー。1996年に小説『実戦! ケンカ空手家烈伝』(福昌堂刊)を発売。その後、作家として社会問題、歴史、時代劇、宗教、SF、オカルトなどジャンルに問われない活躍を見せる。2003年には自著作を自ら映画化した『不登校の真実』を監督。2006年10月より、ニート問題を扱ったインターネットラジオ『オールニートニッポン』のパーソナリティを担当。2008年8月より不登校・ひきこもり・ニートについて取り上げるインターネット映像放送局『FHN放送局』を主宰している。

著者: 飯田泰之、荻上チキ
夜の経済学
(扶桑社、税込み1,404円)
「日本に風俗嬢は何人いる?」「買春する男の傾向って?」「弱者叩きをする人ってどんな人?」セックスから政治まで気鋭の評論家&エコノミストが数字を武器に吼えまくった!

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。

著者: 常見陽平
「できる人」という幻想
(NHK出版新書、税込み799円)
即戦力、グローバル人材、コミュ力、起業・・・いったい、日本はいつまで「できる人」という幻想を追い求めるつもりなのか? 若者よ、「できる人」を目指すな。社会よ、若者の可能性にかけるな。

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。

著者: 巨椋修、犬山秋彦、山口敏太郎
ワーキングプア死亡宣告
(晋遊舎、税込778円)
ニート支援活動に従事する作家、ロストジェネレーション世代のフリーター、一流企業を退職しサラリーマンから作家へと転身したホラー作家。立場の違う三者それぞれの視点から見た、ワーキングプア問題の真実とは。

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。



underline

アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事