多様性をコアとするハードカバースタイルのカルチャー雑誌が2014年11月、創刊へ

HRDCVRの共同創設者Danyel Smithさん(左)とElliot Wilsonさん(右)(HRDCVR公式ウェブサイトより)

キックスターターによるジャーナリズムへのサポート

米クラウドファンディングサービスのキックスターター(Kickstarter)は、2009年の創設以来、資金調達の面から、新たなジャーナリズムへの試みをサポートしてきました。長編ノンフィクションに特化した「Big Roundtable」、科学技術の専門オンラインジャーナル「MATTER」などが、その代表的な事例です。

2014年6月12日には、ジャーナリズム分野でのクラウドファンディングの活用をさらに推進すべく、キックスターターの新たなカテゴリとして「Journalism(ジャーナリズム)」を追加。これと同時に、英紙ガーディアン(Guardian)との提携もスタートさせ、ガーディアンが推薦するクラウドファンディングプロジェクトを紹介するキックスターターの専用ページを開設しています。

キックスターターのこのような動きと前後し、キックスターターからまた新たなメディアがひとつ生まれました。ハードカバータイプの総合カルチャー雑誌「HRDCVR(ハードカバー)」です。

このプロジェクトでは、2014年5月23日から6月27日までの35日間にわたり、キックスターターでクラウドファンディングを実施。516名のサポーターから、目標額30,000ドル(約304万円)の約2.2倍にあたる67,230ドル(約683万円)の調達に成功しました。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら