経済・財政 中国
中南海に「夏の嵐」が吹き荒れる!? 習近平主席が進める汚職撲滅運動の本質とは
〔PHOTO〕gettyimages

日本ではニュースにもなっていないが、中国のニュースによれば、6月26日は、国連が定めた「国際禁毒日」だそうである。1987年6月に、ウィーンで開いた麻薬濫用と違法販売問題に関する大臣級会議によって、この日を国際禁毒日に定め、同年12月に国連で認定されたのだという。

この日の中国公安部の発表によれば、今年4月までに摘発された「吸毒者」は258万人、うちアヘン中毒者が138万人、合成薬物中毒者が117万人、その他3万人で、毎年数千億元の「市場」が形成されているという。

これは狭義の「毒品」だが、習近平政権は、もっと広義の「毒品」---汚職の摘発にも余念がない。

中央官庁主管で総額約30億元の違反を公表

6月24日、中国の会計検査院にあたる審計署が、「審計報告」(会計検査報告)を行った。それによれば、2013年末までの予算執行において、13の中央官庁が主管する35の社会組織と61の所属事業単位で、規則違反が見つかり、その総額は29億7,500万元に上るという。具体的に公表されたのは次の通りだ。

○外交部が、5,000万元を超す未許可の購買を行った
○国家発展改革委員会が、43回も未許可の海外出張に出た
○清華大学など6組織が、8,366万元もの支出超過
○科学技術部所属の研究所が、711万元の資金を過剰請求
○工業情報部所属の応急センターが、2億3,000万元の未申告の購入を行った
○公安部傘下の組織が、洪水対策用資金643万元を流用
○民政部の4つの会議が、規定を超す18万3,200元を支出した
○財政部の所属組織が、研修費を550万元受け取った
○人力資源社会保障部の所属組織が、認可されていない4,000万元を支出した
○国土部とその所属組織が、1億7,000万元の予算を貯蓄した
○住宅都市農村建設部の所属組織が、2,700万元の理財産品を不当に購入した
○海事局が、指定ホテル以外で会議を開き。260万元支払った
○水利部が、水利規則総院の7人の幹部が、企業の兼職を行った
○農水部の所属組織が、違法の接待施設を作って1億2,000万元使った
○商務部とその所属組織が、8,200万元の予算の執行に問題があった
○文化部とその所属組織が、2,843万元の不当な購入を行った
○衛生計画委員会所属の5組織が、665万元の隠し金を持っていた
○中国造幣総公司など6組織が、社会保険などを1億8,000万元取り過ぎた


○国家資産管理監督委員会が、19の海外出張を国有企業に434万元負担させた
○税務総局が、公用車を20台不当に購入した
○品質検査総局が、接待費・出張費・公用車費を約160万元分、予算超過した
○広電総局と所属組織が、1.1億元の不当使用をやりくりした
○スポーツ総局が、北京で行うべき会議を他省へ出張して行った
○食品薬品監督局が、2,239万元の支出超過をした
○統計局が、予算に入れるべきでない8081人分を予算に入れた
○林業局が、13項目の規定額を超す物品購入を行った
○宗教局が、地方部門に向けて850万元の補助金を送った
○新華社が、15台の公用車と5つの海外出張が予算に入っておらず、4,120万元の予算の執行が不透明
○中国科学院物理研究所が、606万元の予算を二重申告した
○銀行管理監督委員会が、黒竜江省で公用車14台を不当に手配した
○証券管理監督委員会が、129万元の家賃手当を不当に請求した
○保険管理監督委員会が、海外出張費を、招待先に負担させた
○社会保障基金が、3年間の投資で70億元の損失を出した
○国家海洋局が、11日の南極視察のうち、6日間パリとチリにいた
○民用航空局が、3億元以上の基金を不当に請求した
○郵政局が、内部の独立していない会社に下請けを出した
○人民日報社が、新社屋の増築を、許可される前に行った

他にも、中華医学会は、2012年と2013年に開いた160回の学術会議で、医薬品会社から計8億2,000万元もの協賛金を取っていた。衛生部病院管理研究所も、2011年から2013年までで3,527万元の不当な収入を得ていた。まさに、中国版のノバルティス事件のようなことが起こっていたのだ。

国有企業に関しても、審計署は6月20日に、11社分の2012年度財務調査報告をまとめ、1194項目の制度を改め、幹部32人を含む190人を厳粛に処分したという。

天下りも深刻で、中国青年報の調査によれば、41人の高級官僚OBのうち、15人が金融機関に、10人がエネルギー関連企業に天下りしていたという。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら