ニューヨークとニュージャージーで6つの実験的なローカルメディアを生み出す「Local News Lab」

佐藤 慶一 プロフィール
Brick City Live

Brick City Live

「Brick City Live」は、ニュージャージー最大の都市ニューアークのビジネスやアート、エンタメ、政治、ライフスタイルなど幅広いニュースをカバーするメディア。

メディアの名前は、まちの愛称である「The Brick City(レンガの町)」が由来。ほとんど1人で運営しており、更新頻度もそこまで多くないが、人にフォーカスした記事は面白い。

Jersey Shore Hurricane News

Jersey Shore Hurricane News(JSHN)

「Jersey Shore Hurricane News」は、2011年にニュージャージーを襲ったハリケーン・アイリーン発生前に立ち上がったフェイスブックページ。

いまでは22万人以上がいいね!している。フェイスブックなので、ニュースや交通、天気などをテキストや写真で投稿することができ、一種の市民コミュニティサイトという見方もできる。

成長を続けてきたこのページは、2012年のハリケーン・サンディが発生した際も活躍した。今後はフェイスブックページを超えて、新しい取り組みを行っていく予定だ。

The Lo-Down

The Lo-Down

「The Lo-Down」は、テレビプロデューサーと映画監督の2人が立ち上げたコミュニティサイト。月刊雑誌も制作しており、マンハッタンの「ローワー・イースト・サイド(Lower East Side)」におけるニュースやイベント、カルチャー、不動産などさまざまな情報をカバーしていく。

運営は、編集者とデザイナーの7名(寄稿者は6名)。1日5本程度の記事がアップされており、有名無名問わず、まちにかかわる多様な視点を提供することに力を入れている。

新メディア「現代新書」OPEN!