日本上陸する注目時計ニュース
2014年の新作ドレスウォッチ

Photographs by Eiichi Okuyama
Text by Ryoji Fukutome

今年もスイスで時計フェアがおこなわれ、各ブランドが渾身の新作を発表してきた。毎年、なにかしらの傾向はあるものだが、変わらないのはブランドの核となるドレスウォッチ。今年の新作の中から気になる3本をピックアップしてみた。

洗練されたモデルに加わったグラン・フーの輝き

現存する時計ブランドのなかでも、もっとも古い歴史を持つブランパン。その誕生は279年前の1735年にまで溯る。そして、その生誕の地の名がヴィルレ。ブランパンのなかでも、もっともクラシックで、もっとも美しいコレクションの名前でもある。今年発表された新作は、これまで通りダブルステップ・ベゼルのラウンドケース、ローマ数字のダイヤルという洗練されたデザインは踏襲され、さらにダイヤルに「グラン・フー」という高温焼成エナメルが採用されている。見るものを魅了するグラン・フーの輝きは、変質することがなく、その美しさを永遠に保てるもので、正統派ヴィルレにはピッタリの素材。不朽のエレガンスとは、このモデルのことを指すのである。

BLANCPAIN ヴィルレ 8デイズ
自動巻き、18KWGケース、42㎜径 ¥2,700,000(税別) 問/ブランパン ブティック銀座 03‐6254‐7233