柴田知栄 第4回 「もめ事だらけの大家族の中でもまれた経験が今に活きているんだと思います」

撮影:立木義浩

第3回はこちらをご覧ください。

シマジ 妹さんも保険営業成績で第一生命ナンバー1の争いをされているそうですね。

柴田 有り難うございます。

セオ お姉さんが2番目になるかもしれない、っていうことですか?

シマジ ちがう、ちがう。彼女はもう、将棋の世界でいう"永世名人"みたいな地位になっていて、格がちがうんだよ。ね、柴田さん。

柴田 お蔭さまで、わたしも母と同じ待遇になりました。妹は子供が3人になって更に大変になったにもかかわらず、トップクラスの成績をあげ続けて、仕事と家庭を両立できているのでわたしも嬉しいかぎりです。母もわたしたちを育てながら日本一を獲り続けていましたから、妹にも頑張ってもらいたいです。

シマジ しかし柴田家はみんな仲がよくて明るいですね。

島地勝彦のメルマガ『週刊 SUPER Shimaji-Holic』購読のお申し込みはこちらから

柴田 これは柴田家の家庭の事情があると思います。うちは、祖父母、両親、わたしと妹で、計6名の所帯だったのですが、父方の祖父、母方の祖母との同居だったんです。

立木 そんなほのぼの家族のなかで育ったから、お嬢のような明るく元気のいい子が誕生したんだね。

柴田 ほのぼの? 現実はそんなに甘くありませんよ。ウワ、ハハハア。

シマジ というと?