賢者の知恵
2014年04月22日(火) NPOサポートセンター 笠原孝弘

NPOマーケティングを体感し、課題を再確認! 「マーケティング・スタート・セッション」開催レポート

upperline
Some Rights Reserved by nposc

2014年4月12日(土)、NPO団体の代表者、理事、スタッフら30名ほどが集まり、「マーケティング・スタート・セッション」が開催された。

このイベントは、NPOサポートセンターパナソニック株式会社多摩大学総合研究所が、NPO/NGOへのマーケティング導入を6ヵ月間支援するNPOマーケティングプログラムのキックオフイベントだ。これまでに50団体以上が卒業したこのプログラムは今年で7年目となる。

環境分析、顧客の設定、マーケティングミックスといったマーケティングの枠組みを理解し、一連のマーケティングプロセスを試行する。さらにプロトタイピング、プレマーケティング、成果の効果測定を繰り返すことにより、「マーケティング志向」を習慣化するNPOを輩出することがプログラムの狙いだ。

今回は、「マーケティングの基礎を体感することで、団体の課題をとらえなおす」ことをテーマに据え、導入イベントを実施した。

次ページ 多摩大学総合研究所・松本祐一教…
1 2 3 4 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ