向田麻衣Lalitpur社長 「途上国で苦しむ女性の、心を救い、仕事をつくる」

2014年04月17日(木) 本荘 修二
upperline

ネパールの人身売買の現状を知って

いまは年5千~2万人のネパールの女性が主にインドに売られています。いまはバケツに穴が空いている状態で、その水をすくうという支援にとどまっていますが、それをふさぐことが目標です。

カンボジアは経済発展でネパールの先を行っていますが、かものはしプロジェクトの影響もあって、10年でずいぶん変わったと思います。こうした事例を参考にしながら、強いメッセージ出して、結果をつくっていきたいです。

ネパールもですが、途上国支援でメンタルケアはほとんどみられません。物質的な支援はドナーに説明しやすく、どうしてもそちらに偏っている気がします。

二つの活動は、アプローチは違いますが人身売買の被害者をなくすというゴールは同じです。Coffretは寄付で成り立っていて、法人スポンサーや個人の寄付など募集中です。Lalitpurは株式会社であり、経済合理性にかなった形で事業を伸ばします。その結果、ネパールの女性に仕事をつくっていきます。

化粧を通してのメンタルケアという切り口が独創的であり、心を置き去りにした支援へのアンチテーゼとも言えよう。それに加えて、営利事業で仕事を創ることに挑む、その展開は、向田さんのまっすぐさの賜物であり、粗削りながら人を惹きつける輝きがある。

化粧品事業を拡大するために

Lalitpurを発売してみたら、意外と男性が買って下さることも多いんです。プレゼントに買うものもありますが、バームも男性に人気があって、4月末からはネパール産のレモングラスの成分を配合した男性向けの商品も売り出す予定です。

感度高めの若い男性たちにリサーチしてみたところ、大きなソープで、トップ・トゥ・トウ(頭からつま先まで)で洗いたいというニーズも分かりました。そこで、ユニセックスで、女性にも旅先などで使える、大き目の全身用ソープを開発しました。Lalitpurには固形のシャンプーやフェイスソープが既にありますが、これを応用して開発しました。パッケージも一新しますので、楽しみにして下さい。

それから、春夏秋冬フレッシュな商品をお届けしようと、もうじきLalitpurの定期便をスタートします。これに向けて、ウェブサイトのリニューアルなど忙しくしています。現在こちらのウェブサイトでもSeasonal Coffretの販売を開始しています。ネパールの原料の撮影の様子などもまとめましたのでぜひご覧いただけますとうれしいです。

また現在、ETICのドライブという求人サイトに掲載する原稿を書いているところです。販売拡大のため営業・PRを強化するべく、人材を募集します。感覚が近い人を迎え入れることが大切だと思っています。

それから、ブランドを育てていただける店舗さんを少しずつ増やしていきたいです。そのためにも、チームづくりに力を入れます。 

第九回の北川幸奈ANECCA社長も、また別の問題意識から、化粧品メーカーをつくった。素人でも、やればできるのだ。そして、ユーザーや事業パートナーとともに歩んでいるのは共通している。向田さんのチャレンジが人を巻き込み、どんな姿に発展していくか、楽しみだ。

なお、Lalitpurを現在取り扱っているのは、オンラインショップと次のセレクトショップ4店舗。
ocaille(神宮前)
住所: 東京都渋谷区神宮前3丁目31−17 VILLA ROSA 101
電話:03-3403-0627
ギャルリー・ヴィー(自由が丘店)
住所:目黒区自由が丘2-9-23
電話:03-3725-2577
PASS THE BATON OMOTESANDO(表参道)
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F
電話:03.6447.0707
PASS THE BATON MARUNOUCHI(丸の内)
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 Marunouchi BRICK SQUARE内
電話:03.6269.9555

前へ 1 2 3 4 5 6

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ