ドイツ
サハラ砂漠の砂で霞むドイツの空に何を思う?
〔PHOTO〕gettyimages

最初、風邪を引いたのかと思った。鼻がグスグスして、そのうちに猛烈に目がかゆくなった。そして、くしゃみ。花粉症?

慌てて花粉情報を見たら、白樺が飛んでいるけれど、飛散量は中程度と書いてある。私は白樺に反応したかしらと思いつつ、くしゃみばかりしながら過ごすこと丸2日。しかし、ほとんど窓も開けないように過ごしていたのに、症状はどんどんひどくなった。

外を見ると、初夏のような暖かさで、雲もないのにどんよりと曇っている。ちゃんと掃除をしていないので、これはきっと埃アレルギーだろうかと疑い始めていたころ、思わぬニュースが目に飛び込んできた。

"南ドイツにサハラ砂漠の砂が大量に浮遊"---。

エーッ、サハラ砂漠の砂!? それも、ドイツの空気中に漂っている砂の量の方が、製造元のサハラ地方よりも多いと書いてある。信じられない!

微小の砂が数日前から南ヨーロッパ全域に漂っており、ついに南ドイツまで覆い始めたらしい。そういえば、時期的にも私の症状とぴったり合う。それが4月2日の話。でも、まだ半信半疑・・・。

2日後の4日、所要があって外出した。ニュースで、「本日は特にどんより」と言っていたが、確かに景色がうっすら霞んでいた。道行く人もあちこちでくしゃみ。1時間ほどするとだんだん耐えられなくなってきた。息苦しい。結局この3時間の外出で、私の砂アレルギーは、家に引き籠っていたときとは比べ物にならないほど重症化してしまった。

砂に霞むロンドン市街 〔PHOTO〕gettyimages

サハラ砂漠から砂が飛んできた理由

10数年前、子供たちがまだ小さかったころ、夏休みにカナリア諸島のフルトヴェントゥーラ島へ何度か行った。スペイン領だが、本土からはだいぶ離れていて、アフリカ大陸の左肩辺りにあるリゾートの島だ。浜は真っ白で、その砂は信じられないほど細かくて美しい。

2200万年前に火山の噴火でできた島らしいが、それ以来、サハラ砂漠から飛んできた砂が堆積して、この美しい砂浜が形成されたと聞いて、とても驚いたことを思い出した。

今、そのサハラ砂漠の砂がなぜドイツまでやって来たのかというと、まず、モロッコで砂嵐が起こり、砂塵が上空8キロあたりまで巻き上がった。それが、対流圏の中のかなり高いところ、1500メートルより上の辺りを流れる強い南風に乗り、地中海を越え、フランスを通過して、南ドイツまでやってきたのだそうだ。砂塵は、水晶、粘土などの鉱物を含んでいる。

よし、ハンブルクにいる娘をビックリさせてやろうと思い、くしゃみをしながら電話をした。「Mちゃん、ママは花粉症になったのかと思ったらね・・・」とそこまで言ったところで、「サハラの砂でしょ」と話の腰を折られた。

「ママ、私も昨日、息が苦しくなって、花粉症の薬を買いに薬局に行ったら、サハラの砂だって言われたのよ」と言うので、今度はこちらの方がビックリ。「北ドイツにも飛んできたの?」と訊くと、「ニュースを見てごらんなさい。ロンドンでは、この数日、スモッグ警報が出ているそうよ」とのこと。スペインの東北部では雨が降り、道路が黄色くなったらしい。

気象庁の発表によると、スペインのカタルーニャ地方では、すでに推定で5万トンの砂が降り、標高の高いところでは、砂が残雪にくっついて、うっすらと黄土色になっているという。中国の黄砂と同じだ。

Mは小さいころ、アレルギー性の喘息で苦労した。息が苦しいのは可哀そうだ。「それで、薬局でお薬はくれたの?」と尋ねると、サハラの砂にはアレルギーの薬は効かないそうだ。

「じゃあ、どうすればいいのよ」と私。すると娘は、「マスクをして、砂が消えるのを待つのよ」と答えた。しかし、ドイツではもちろん誰もマスクなどしない。

ニュースによると、サハラの砂が飛んでいるときに外出しても、埃っぽい田舎道を歩くのと同じで、健康には特に問題がないそうだ。ただし、アレルギー体質の人は、粘膜をやられたり、呼吸が苦しくなったりすることもあると書いてあった。Mと私のことだ。雨乞いでもするか?

ただ、私はその翌日も、家で雨乞いをしているわけにはいかなかった。友人が再婚して、そのパーティーに招かれていたからだ。おっかなびっくりで出掛けたのだが、少し雨が降ったので、運よくくしゃみは止まってくれた。

サハラの砂塵が飛んでくるというのは、今までもときどきあったという。ただ、私はドイツに30余年住んでいるが、これほどの事態は記憶にない。これが地球の温暖化とどのような関係にあるのかというのは、現在研究中だそうだ。とはいえ、温暖化自体にもいろいろな意見が交錯しているのだから、研究は難しいだろうと思う。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら