柴田知栄 第2回 「姉妹二人で束になってかかっても、本の売り上げでも母には敵わないんです」

2014年04月09日(水) 島地 勝彦

撮影:立木義浩

第1回はこちらをご覧ください。

シマジ 柴田さん、あなたの母上の著作を2冊読ませていただきましたが、柴田和子さんという人は女傑を超えてまさに「怪物」ですね。30年連続で日本一の座を維持してギネスブックにも載ったのは母上の人生の金字塔でしょう。

柴田 わたしなんか逆立ちしても母には敵いません。ウワ、ハハハア。

立木 お嬢のその笑いには人のこころを開かせる魔力があるね。

柴田 そうでしょうか。ウワ、ハハハア。

セオ シマジさんの豪傑笑いも魅力的ですが、柴田さんの女傑笑いもチャーミングです。

立木 しかし今日のシマジはいまいち迫力にかけるね。

セオ 藤巻さんの急逝に傷心されているところですから、いまのシマジさんに笑えというのは可哀相です。

購読のお申し込みはこちらから

シマジ 『スーパーセールス姉妹 知栄と佳栄』(柴田知栄・廣瀬佳栄著 日本経済新聞出版社)も読ませてもらいましたが、あとがきの前にある「娘達への想い」という母上の文章に感動しました。セオ、これは教科書に載せてもいいくらいの絶品だ。

セオ だから朗読しろ、というんでしょう?

シマジ よくわかってるじゃないか。じゃあ、頼むよ。

1
nextpage



昨日のランキング
直近1時間のランキング