館淳一 第4回 「実はオンナと同棲しています」と土下座して始まったシマジの集英社生活

撮影:立木義浩

第3回はこちらをご覧ください。

セオ シマジさんと館さんが初任給をもらった夜、仲良く寿司屋に出かけ、トロが食べたいけれど、二人とも吃音のため「トロ」のトの字が発せられない。シマジさんが館さんに「お前、いってくれ」と頼むんですが、館さんも「ええと、ええと・・・」といいながら「ト」が出てこない。

シマジさんからそんな話を聞いたのですが、館さん、ホントの話ですか? わたしは半分ぐらいシマジ流の"過剰なるリアリズム"だと思っているんですが。

購読のお申し込みはこちらから

 残念ながら真実です。わたしが「ええと、ええと」と口ごもると、威勢のいい板前に「エビですか?」といわれて、二人は仕方なくエビを6匹も食べる羽目になった。たまたま隣のお客が「トロ」を注文したので「ぼくもそれを!」「おれも!」と尻馬に乗り、やっとのことでトロが食べられたんです。

セオ そうなんですか。あれは実話だったんですか。