株初心者から不満爆発 これじゃあ大損だ!NISAのバカヤロー少額投資非課税制度巻頭大特集アベノミクスに「大異変」!

2014年03月02日(日) 週刊現代

週刊現代経済の死角

upperline

「NISA投資では非課税を最大限に生かすために、期待リターンが高いもの。その上で、投資信託の管理手数料である信託報酬が少ないものを選べばいい。『コモンズ30ファンド』『ひふみ投信』といった、一定の実績がある独立系直販投信などはおすすめです」(前出・大江氏)

「広く世界をカバーする銘柄を選ぶという視点が大事。ETFなら『バンガード・トータル・ワールド・ストックETF』、これ1本で十分です。このETFは世界中に分散投資しているため、世界の株式市場が今後成長を続けていく前提に立てば、値下がりするリスクが低いといえます」(前出・尾藤氏)

NISA投資は初心者が甘い言葉に乗せられて手を出すと、大痛手を食らうリスクを秘めている。それでも始めるのなら、「損をしても困らない余裕資金に限ること」(前出・深野氏)と肝に銘じておいたほうがいい。

「週刊現代」2014年3月1日号より

前へ 1 2 3 4

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事