アラタナ代表取締役社長 濵渦伸次
「宮崎で、創造的で新たな価値を生む1,000人雇用を目指す」

濵渦伸次(はまうず・しんじ)
株式会社アラタナ 代表取締役社長

1983年宮崎生まれ。2004年 都城工業高等専門学校 電気工学科 卒業。
2004年 株式会社リコー 入社。2005年 宮崎に戻り、カフェ・バーを開業するが半年で倒産。 2005年~2007年 アルバイトやWEB制作、カメラマンなどの仕事を兼務。 とにかく働き借金を完済。2007年 学生時代の同級生である穗滿氏(現専務取締役 CTO)と 株式会社アラタナを設立。代表取締役社長に就任。現在に至る。

地方発のベンチャー企業が面白い。東京から離れた九州宮崎で、eコマースの領域に特化したテクノロジーとサービスを生み出している会社がある。

株式会社アラタナ。ネットショップのデザイン・システム構築から運用・SEO対策までをサポートする「カゴラボ」やネットショップのバナー制作やページづくりがより楽しく簡単にできる「スケッチページ」などサービスの運営を行っている。

アラタナの経営理念は「宮崎に1000人の雇用をつくる」こと。2007年の創業当初から、地元に根付いた目標を掲げ、サービスと雇用を生み出し続けているのが、宮崎出身の濵渦伸次氏(30)だ。

アラタナ、そして濵渦氏のこれまでとこれから---。