現代ビジネスからのお知らせ

セルジオ越後緊急参戦!! 過激(!?)なサッカー座談会「ゲキナマ」第2回 2月12日(水)20時から生中継!

2014年02月08日(土)
upperline

講談社が運営する日本最大級のサッカー情報サイト「ゲキサカ」がお送りする生座談会「ゲキナマ」。2月12日(水)夜8時から放送の第2回、テーマは「これでいいの海外組」。

出演は、サッカー界のご意見番・セルジオ越後さん、「週刊サッカーマガジン」前編集長・北條聡さん、ウェブクリエイター・カズワタベさん、スポーツライター・長谷川望さん、司会は、ゲキサカ編集長の西山紘平が務めます。

本田圭佑(ミラン)や香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)ら日本人海外組の現状は日本代表にとって明るい材料と言えるのか。さらに、ディエゴ・フォルランはJリーグの起爆剤になるのか、までアツく語りつくします。

サッカーファンなら見逃せない過激(!?)なトークをどうぞお見逃しなく!

【中継日時】

2014年2月12日(水)午後8時放送開始!
▼ニコニコ生放送「ゲキbiz田原チャンネル」はこちらからURL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv168489868


※生放送は、月額会員以外の方も、最後まで無料でご覧になれます。なお、中継時間は変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください。この番組のハッシュタグは#ゲキツイです。ご意見、ご質問をお寄せください。
【出演者プロフィール】

セルジオ越後(せるじお・えちご)
1945年ブラジル・サンパウロ生まれ。18歳でブラジルのコリンチャンスでプロデビュー。ウイングとして活躍し、ブラジル代表候補に選出される。72年に来日し、藤和不動産サッカー部に所属。引退後は全国各地で少年サッカーの指導者として活動。また、解説者としては辛辣なコメントにファンも多く、日本サッカー界に“愛のムチ”を送り続けている。日本サッカーの発展に大きく貢献した一人。

北條聡(ほうじょう・さとし)
1968年栃木県生まれ。『週刊サッカーマガジン』前編集長。93年にベースボール・マガジン社に入社後、週刊をむかえたサッカーマガジンのすべての号に携わり、『ワールドサッカーマガジン』編集長などを歴任した後、09年2月から13年10月まで「週刊サッカーマガジン」編集長を務め、現在はフリーランスとして活動している。近著に『サカマガイズム』(ベースボール・マガジン社)がある。

カズワタベ
1986年長野県生まれ。企画屋。フリーランスとして「考える・つくる・広める」の3つを事業領域にして、ウェブに関わる企画・ディレクション業務を中心に様々なプロジェクトで活動している。サッカーをこよなく愛する、自他ともに認める"サッカーバカ"。
http://kazzwata.be/

長谷川望(はせがわ・のぞみ)
1987年福島県生まれ。スポーツライター。ロンドン五輪でなでしこジャパンや女子レスリング金メダリストの伊調馨らを取材し、フジテレビ「とくダネ!」にも出演。サッカーでは育成年代を中心に取材しており、ゲキサカでコラム「POINT OF SOCCER」を執筆中。
https://www.facebook.com/sportswriter.nozomihasegawa/

西山紘平(にしやま・こうへい)
1979年千葉県生まれ。ゲキサカ編集長。スポーツニッポンで清水や千葉などの担当を歴任した後、08年よりゲキサカへ。11年6月より現職。10年南アフリカW杯、12年ロンドン五輪、13年コンフェデ杯などを現地で取材。
https://twitter.com/KOH823

 



underline

アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事