ピクシブ代表取締役社長・片桐孝憲「個人最強時代だからこそ、チームで生み出して、個人で作れないようなすごいものを作る」
81世代の起業家たち
片桐孝憲(かたぎり・たかのり)
ピクシブ株式会社 代表取締役社長 
1982年静岡県浜松市生まれ。2005年Webシステム開発会社を創業。
07年にリリースしたイラストSNS「pixiv(ピクシブ)」は現在ユーザー数960万人に達し、海外展開やイベント等を積極的に行っている。13年に国内最大級のコスプレコミュニティサイト「Cure(キュア)」をNHN Japanより譲り受け、キュア株式会社の代表取締役に就任。

イラスト・コミュニケーション・サービス「pixiv」。ユーザーたちがイラストの投稿・閲覧を楽しむ場所として、ユーザー発のイラスト企画やメーカー公認のコンテストなども開催されている。そのユーザー数は960万人に達し(2014年2月現在)、月間PV数は35億を超える。その勢いは、国内におさまらず、世界中のイラストレーターたちに愛されている。

そんな世界有数のコミュニケーション・サービス「pixiv」を育て上げているのが、ピクシブ株式会社の代表取締役社長の片桐孝憲(32)氏だ。

「pixiv」はどのようにして生まれ、片桐氏はこの先にどんな世界を見ているのか---