砺波洋子 第4回 「安倍首相、そして日本の2014年のキーワードは『律を重んじる』ことです」

島地 勝彦 プロフィール

砺波 きっと堤さんとシマジ先生は無類の相性のよさに引かれ合っているんでしょうね。

セオ そうでしょうね。シマジさんはそんな怖い堤さんにイタズラして騙したりしているんですから。編集業界では"ニセ青木功事件"といって有名です。詳しくは2012年3月のネスプレッソ・ブレーク・タイムを読んでみてください。

ところで安倍首相は本当に税金を上げますかね。

砺波 ここを読んでください。この星の持ち主は、形の整わない環境のなかでも困難に挑戦し、前進する意欲を示します。いわゆる攻撃の星です。今年の安倍首相は自分の魅力を最大限に発揮して自信を持ってすべてのことに対応していくことでしょう。

シマジ 消費税は10%まで行くね。まあ、そうはいってもヨーロッパでは20%が普通だからね。イタリアなんて21%になったらしい。

セオ 消費税は一種の平等税ですから上げてもいいと思いますが、その分国民のクオリティー・オブ・ライフを向上させてもらいたいものです。

シマジ わたしは去年9月にスコットランドに行ってきました。あそこもいま消費税が20%なんですが、国民はすべて医療費も教育費もタダなんですよ。もし教育費を大学まで全額タダにすれば、どんな親に育てられようが本人の意欲次第で伸びる子は伸びますよ。やる気のある子供に泣く泣く学業を諦めさせるのは残酷です。

セオ キューバも学費と医療費は無償だそうですね。

シマジ そうだね。日本も早くそうすべきだな。

砺波 安倍首相が中心的存在になって一年は役割を果たすエネルギーの強さが現れています。また争うものがあることによってそのエネルギーに更なるパワーを与えます。器量の大きさを示す一年でもあります。

2014年のキーワードは「律を重んじる」ことですね。むかしから相手の立場を考えて互いに向上するよう物事を運ぶことを「律を重んじる」といいます。この運命数の人は、相手を意識しなくても自分中心で物事を進められる強さがありますが、2014年は律を重んじないと物事が思うように運ばない背景があります。

セオ 中国や韓国にも律を重んじるようアピールすべきですよね。

シマジ 現代の中国人には、彼らの先祖から日本人が教えてもらった考え方は通用しないかもね。

砺波 相手がどう出てきても、こちらは律を重んじればいいんです。

セオ なるほど。わかるような気がします。ところでシマジさんの今年の運勢はいかがでしょう。ぼくもある意味、シマジさんとは運命共同体みたいなものですからとても気になります。