サッカー

二宮寿朗「横浜フリューゲルス、一昼限りの復活」

二宮 寿朗

当時のメンバーが集結

 集まったメンバーを記しておくことにしよう(よくこれだけのメンバーが集まったという意味もこめて、☆は引退した選手)。
「マリノスAll Stars」……GK榎本達也、榎本哲也 DF栗原勇蔵、中澤佑二、河合竜二、☆中西永輔、☆小村徳男、岡山一成、☆波戸 MF☆柳相鉄(ユ・サンチョル)、☆清水範久、☆遠藤彰弘、中村俊輔、☆平間智和、佐藤由紀彦 FW坂田大輔、久保竜彦、☆外池大亮、端戸仁、☆安永聡太郎。平均年齢35.5歳。

「波戸Friends」……GK楢﨑正剛、☆佐藤浩 DF☆森山佳郎、☆大嶽直人、☆佐藤尽、☆波戸、☆渡邉一平、☆前田浩二、☆奥野誠一郎、☆中田一三 MF☆高田昌明、☆原田武男、☆三浦淳寛、永井秀樹、☆山口素弘、☆佐藤一樹 FW☆吉田孝行、☆前田治、☆久保山由清、☆服部浩紀。平均年齢41.0歳。

「マリノス」が現役11人に対し、「フリューゲルス」は2人だけ。波戸が主役の「花試合」ではあったかもしれないが、それぞれの個性がプレーに表れていて当時を思い出したファンも多かったに違いない。笑いがあり、懐かしさがあった。

 イベント終了後、波戸の感慨深い表情が印象的だった。
「ホントにやって良かったなと思います。フリューゲルスのメンバーがこれだけ集まったのは本当に久しぶりで、(前田)治さんから『お前のおかげでみんなが集まれた。ありがとな』と言われて、何だかこう胸に来るものがありました。サポーターの人たちも凄く喜んでくれましたし、昔を思い出しました」

 この日、「フリューゲルス」の監督を務めたのが、クラブ最後の指揮官になったゲルト・エンゲルス氏だった。試合前のロッカールームでは、彼の声が響き渡っていたという。
「みんな、いいか。やるなら勝つぞ。絶対に勝つぞ」
 クラブ消滅が決まってから天皇杯を制し、サポーターも含めて全員が一つになって喜びを分かち合ったあの記憶が、波戸の脳裏をかすめたのかもしれない。