バーグハンバーグバーグ社長・シモダテツヤ
「山奥の四角い建物に幽閉されないようにがんばるぞ」

81世代の起業家たち
左上から、CommunityFactory松本氏、sumally山本氏、pixiv片桐氏、Lancers秋好氏、Cyta.jp有安氏、nanapi古川氏、左下から、バーグハンバーグバーグ.シモダ氏、UZABASE梅田氏    PHOTO:瀧澤晃一

2013年某日、「+81 Restaurant」に、1981年生まれの起業家たち8人がタキシードで集まった。81世代の彼らは、不定期的に集まり、近況を報告し情報交換をすることでお互いに刺激を与え合っているという。

その81世代の起業家のひとり、シモダテツヤ氏(32)。

WEBコンテンツ(ふざけてるやつ)の制作・運営をする株式会社バーグハンバーグバーグの代表取締役社長を務める。株式会社paperboy&co.を経て、2010年に同社を創業した。

バーグハンバーグバーグの企業理念は「がんばるぞ」、スローガンとして「鼻が折れると鼻血がたくさん出る!」、採用基準には「炎の洞窟の奥に住む爆炎の魔神かつやる気のある人」を掲げ、代表挨拶には「消しゴム一筋で今日までやってきた」とある。取引先は、電通からリクルート(就職情報サイト『リクナビNEXT』TVCM地獄のミサワ)、イケてるしヤバい長島(「イケキ」)まで。自社メディアとして「オモコロ」を運営し、カレーを発売していたりもする(「インド人完全無視カレー」)。なんともユニークで面白い。

そんなバーグハンバーグバーグ、シモダ氏は、2020年に向けて、どのように社会を面白くしていくのか−−−