UZABASE代表取締役共同経営者・梅田優祐
「世界中のビジネス情報をテクノロジーと人の力で整理し、変革を起こしたい」

81世代の起業家たち

81世代の起業家、梅田優祐氏(32)。

業界・企業データベースと専門アナリストによる質の高い情報を提供する株式会社ユーザーベースの代表取締役共同経営者を務める。ユーザーベースは、金融業界のアナリストや事業会社の経営企業部向けに金融情報などを提供する情報プラットフォーム「SPEEDA」を2009年開始、経済情報に特化したニュースキュレーションサービス「NEWS PICKS」を昨年ローンチした。

梅田氏は、横浜国立大学卒業後、コーポレイトディレクション、USB証券投資銀行を経て、2008年、共同代表の新野良介氏とユーザーベースを設立した。

ユーザーベースと梅田氏の現在地、そこから始まるさらなる挑戦とは−−−