EPOCH MAKERS 2020

3keys代表・森山誉恵
「国にしか頼れない子どもの国以外のセーフティネット作りを目指して」

2014年01月02日(木) 森山誉恵
upperline
3keys活動報告会にて

児童養護施設や母子家庭で育つ子どもたちにおける教育格差をなくすために活動する特定非営利活動法人「3keys」

格差の下にある子どもたちと大学生などのボランティアをつなぐことで継続的な学習支援を行っている。その一方で、子どもたちの現状を知らせるため講演や情報発信などの啓発活動を行い、支援が必要な子どもたちと支援者をつなぐ役割を果たす。

この3keysの活動は、森山誉恵氏(26)が大学2年時に、児童養護施設の学習ボランティアに参加したことがきっかけでスタートした。児童養護施設の子どもたちの学習の遅れに衝撃を受けた森山氏は、その原因を地域コミュニティの希薄化にあると考え、在学中の2009年、学生団体3keysを立ち上げた。その後、専門家や幅広い世代を巻き込み、2011年、特定非営利活動法人として3keysは新たなスタートを切った。

3keysの活動を通じて、森山氏が目指す社会とは−−−

次ページ 私の立ち上げた特定非営利活動法…
1 2 3 4 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事