[虎四ミーティング]
元スピードスケート選手・清水宏保さん対談後記

 2月7日から始まるソチ冬季五輪。スピードスケートでは男子500メートルの加藤条治、長島圭一郎らのメダルが期待されています。

 長野大会で同種目金メダル、ソルトレイクシティ大会で銀メダルの清水さんほど、スタートにこだわった選手はいないでしょう。わずか1000分の1秒でメダルの色が変わるといわれる同種目においては「スタートが命」なのです。

 かくも、過酷なレースの世界に身を置いてきた清水さん、第2の人生でも、「自分にしかできないこと」を追い求めています。

二宮清純