ご近所さんの料理を安く食べられる
「料理シェア」が人気!

BBCマガジン(UK)より

2013年12月26日(木)
〔PHOTO〕gettyimages

食事をとるとき、多くの人は自炊するか、レストランなどで外食するだろう。ところが、ギリシャのアテネではいま、自宅や職場の近くで誰かが作った料理をお手軽価格で買う"料理シェアリング"がちょっとした流行りになっている。

ブームの火付け役になったのは、ギリシャ発のウェブサイト「クッキスト(Cookisto)」。料理を食べたい人と、腕を振るいたい人をマッチングさせるのがウリだ。使い方は簡単。食事をしたいユーザーは、サイト上の地図で自分の現在地に近い場所で料理をしている人を探す。食べたいものを選択すれば、あとは料理の配達を待つだけ。

逆に、腕を振るいたい人は料理と価格、配達時間をサイトに載せる。もちろん、料理の注文に応えるのもアリだ。

BBCマガジン(UK)より

肝心の味や衛生面については「自己責任」のため、ユーザー同士のレビューに頼るしかない。それでも、助け合いやシェアに慣れた世代にはさして問題にならないようだ。

実際、このサイトがギリシャで人気になったのは偶然ではない。経済危機の影響で30%近い失業率に苦しむ国民にとって、食費の節約もバカにならない。夕べの余りものや多めに作った料理を売ることで、お小遣い稼ぎにもなる。例えば、アテネの主婦、マリレナ・ザコウは月に200ユーロ(約2万6000円)も稼いでいるという。

10月にはロンドン版も開設された。東京版が上陸したら使ってみたい?

 

COURRiER Japon
2014年1月号

(講談社刊、税込み780円)発売中

amazonこちらをご覧ください。
楽天
こちらをご覧ください



最新号のご紹介

COURRIER最新記事
Ranking

「クーリエ・ジャポン」 毎月25日発売

More
Close