2013年バカ売れした商品 2014年間違いなくヒットする商品

2013年12月12日(木) 週刊現代

週刊現代経済の死角

upperline

「キッチン家電は、住宅のわずかな空きスペースをめぐっての戦いになる。ノンフライヤーは、揚げ物に特化した家電です。業界の中には、単機能の商品が競争に入り込む余地はないと見ている人も多かった。特に都心の狭い住宅に住む消費者はそういうものには手を出さないと思われていた。でも、消費者はいいと感じたら置く場所を確保するということが分かったんです」

生産元のフィリップスは当初国内で5万台売れればいいと見込んでいたが、予想以上の売れ行きを見せる。

「発売直後から品薄状態が続き、当初の4倍の20万台まで引き上げたのですが、それでも足りなくなった。年内に30万台までいく可能性もあります」(北村氏)

ノンフライヤーは一台2万9800円(実勢価格)なので、30万台に到達すれば売り上げは約90億円にのぼる計算だ。

次ページ ちなみに想定以上に売れたという…
前へ 1 2 3 4 5 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事