[虎四ミーティング]
12月は元スピードスケート選手の清水宏保さんの登場です!

 長野冬季五輪スピードスケートの500メートルで、日本人としては初めて金メダルを獲得した清水宏保さんは、文字どおり「不屈の男」です。

 身長162センチでありながら、氷上では誰よりも大きく見えました。筋肉に心を通わせることで、パフォーマンスがダイナミックに映ったのでしょう。

 ソチ冬季五輪まで、あと2か月。清水さんの解説が楽しみです。

二宮清純