2013.12.07(Sat) 岡田 真理

緊張感MAXの驚愕パフォーマンスを支える食材とは!?

筆者プロフィール&コラム概要
(C)サムライ・ロック・オーケストラ

質のいい筋肉をキープするためにはタンパク質が重要

バンドやヴァイオリンの生演奏と、ダンスやジャグリング、トランポリンなどを含むアクロバティックパフォーマンス。これら二つが見事に融合した『サムライ・ロック・オーケストラ』という舞台を、みなさんはご存知だろうか?

総合演出を務めるのは、元体操選手で跳び箱世界記録保持者、そしてパフォーマーとしても1500公演以上の舞台経験があるスポーツタレントの池谷直樹氏。彼が音楽プロデューサーD・A・Iとタッグを組んで手がける新感覚のエンターテイメントミュージカルは、セリフなしの驚愕パフォーマンスで全国の観客を魅了しつづけ、旗揚げからわずか2年目の今年、ついに世界進出も果たした。

緻密に作り上げられた完成度の高いパフォーマンスはもちろん、パフォーマーたちの肉体美にも思わず目を奪われる。パフォーマンスの質を向上させるためには体を機能的に動かすための筋肉も必要だが、舞台である以上は見た目の美しさも欠かせない要素だ。

そんな肉体をキープするため、さぞや食生活にも気を遣っているのだろうと思いきや、実際はリハーサルや稽古が続くと決まった時間に食事を摂ることはできず、規則正しいバランスのとれた食生活を送ることはなかなか難しい。

そんな中でパフォーマーたちが心がけているのが、体のタンパク質を増やす働きのあるBCAAなどのアミノ酸サプリメントを摂取すること。食事がきちんと摂れるときには、できるだけ鶏肉や豆乳、豆腐などタンパク質を豊富に含むものを口にするという。やはり質のいい筋肉をキープするためにはタンパク質が重要なカギとなるのだ。

この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る

(おかだ・まり) スポーツライター、NPO法人ベースボール・レジェンド・ファウンデーション代表。1978年生まれ。立教大学卒業後、カリフォルニア大学エクステンションにてマーケティングのディプロマを取得。帰国後はプロアスリートのマネージメントに従事し、後にライターに転身。現在はアスリートのインタビュー記事を執筆する傍ら、ベースボール・レジェンド・ファウンデーションを運営している。


アスリートと「食」

自らのカラダに細心の注意を払うトップアスリートたちは食生活にもプロフェッショナルである。アスリートにとってもそうでない人にとっても役に立つ、スポーツ選手たちの食に関するエピソードを、自らもプロ選手のマネジメントに携わった気鋭のライターが紹介する。