カジノとマリファナの合法化と、その自由の代償
『現代ビジネスブレイブ グローバルマガジン』---「ニューヨークタイムズ・セレクション」より

かつてのセックスの問題と同じことが起こっている

何が情念をかきたてて、新聞の大見出しとなるかと考えれば、米国で問題となる唯一の文化的議論が、セックスと関係していると想像するのはたやすい。

われわれの内なる妄執にはそれなりの根拠がある。
欲情はアイデンティティーと絡み合い、セックスは人の未来をはらみ、家族は人生の最初の一歩を踏み出すところだ。

しかしアメリカの文化的景観の変化を理解するためには、時には広角レンズで見るような見方が役に立つ。というのも、セックスと生殖について、われわれの考え方を変えたのと同様のトレンドがいま、より広範に見られるからだ。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら