佐藤優さんに質問---高卒で就職、自動車関連の仕事をしています。大学に入り直し教師を目指したいのですが、どういった道で進めばいいでしょうか?
佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」Vol023 質疑応答より

質問:親が子どもに勉強を教えるのは難しいと仰った理由をお聞かせ下さい

(略)私の子供は小学校4年生と1年生ですが、4年生の子供に中学受験のための通信教育を受けさせて、自分で教えようとしていたのですが、なかなか時間も取れない中、思うとおりに勉強が進まないと教えているこちらがいらいらしたり、怒ったりしてしまい、子供との関係が遠くなるリスクを感じたのでこれはやめることにしました。佐藤さんは親が子供に勉強を教えることは難しいと仰っていたと思いますが、その理由はどのように考えておられますか?

また自分の経験から中学受験の勉強をしておくことは将来の学力の基礎になると思い、取り組ませたいと思っていますが、これについてはどのように考えられますでしょうか?(匿名希望)

【佐藤優さんからの回答】 勉強に関しては、親子の感情を交えない方が効果的に教えることができると思います。通信教育をお母さんが指導するというスタイルよりも、近所の「公文式」に通わせてドリルを処理させた方が効果的と思います。通信教育と比較して、授業料もそれほど高くありません。

小学生の場合、通信教育は、監督者がいないと消化が難しいと思います。監督も子どもの教育に慣れた専門家が行う方が、教育効果がはるかにあがります。中学受験を考えるならば、5年生になってから、学習塾に通わせることを考えた方が現実的と思います。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら