お福 第3回 「文科省のお役人も見学にきたOFUKUとOTARUの特別英語講習会@甲府東高等学校」

撮影:立木義浩

第2回はこちらをご覧ください。

シマジ きっとお福さんは日本の高校教育界に革命を起こすんじゃないのかな。

お福 そうなれば本望でございます。1人でも多くの高校生が元気になり、発想の転換を知ってもらえたらうれしいですわ。

セオ お福さんが若いときの体験談を話されるのは、それこそ教育的に有意義なことですね。よくシマジさんがいっているように、人生は、失望するなかれ、ですからね。

シマジ 今東光大僧正から教わった言葉だがね。

立木 OFUKUとOTARUの特別英語講習会はどんどん全国の高校に伝播していくんじゃないの。

お福 はい。今回は1年生280名の生徒さんの前でやってきました。前回の甲府一高も今回の甲府東高も島地さんの熱狂的な愛読者である山梨県教育庁の若き2人の指導主事、数野浩司先生と渡邊英裕先生が積極的にOFUKUとOTARUをご推奨くださり実現の運びとなりました。

甲府東高等学校は1977年に設立された学校で、長田正樹校長率いる教育熱心な先生方が実体験重視型の指導をカリキュラムに取り入れているようです。春休みを利用して英国ブライトンへの研修旅行を実施するなど英語教育にも積極的な学校でございます。

今回の講座には英国出身の英語指導助手、アーニャ先生も加わり、国際的な視点で実践的な内容をご提供できたかと存じます。

立木 そんな授業ならオレも受けてみたいぞ。