Digital Experience! TOP>現代ビジネス>ITトレンド・セレクト
ITトレンド・セレクト
2013年10月17日(木) 小林 雅一

手作りの木製IT機器:仏メーカーが比較的手頃な価格で提供

手作りのIT付属製品などを手掛けるフランスのメーカー、Oreeが先日、日本で新商品の発表会を開いた。今、欧米で話題となっている木製のトラック・パッドやキーボード、スマートフォン・ケース、さらにはスマホを置くだけで充電できる木製/大理石のワイヤレス充電パッドなどが展示された。

日本でも既にキーボードやスマホ・ケースなど木製のIT付属製品は珍しくないが、Oreeの特長はシンプルな木材の内部にかなりのハイテクを実装したことだ。

たとえば今月、発売予定の「Touch Slab」は、メープル/ウォールナットの一枚板から作られたトラック・パッド。人体の静電気と木材の微小な電気伝導率を利用して、ユーザーの指のジェスチャを検知し、それによってパソコンやタブレットなどを操作できる。対応OSは、マックとウィンドウズの両方。

「Wireless Power Sleeve」(手前)と「Wireless Power Pebble」(奥)

また「Wireless Power Sleeve」は、木材と皮を組み合わせて作られたスマホ・ケースだが、単なる保護用ケースにとどまらない。これを別売りの充電パッド「Wireless Power Pebble」の上に置くことで、元々、ワイヤレス充電機能のないスマホでもワイヤレス充電できる。iPhone 5、同5S、Galaxy S4に対応している。

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking