お福 第2回 「28歳にして20億の借金を背負い、とある衝動にかられた長谷川卓史は銀座へと繰り出した」

島地 勝彦 プロフィール
このエントリーをはてなブックマークに追加

シマジ 借金くらいでへこたれないところが偉いよね。よくいわれていることですが、借金で首を吊る人は、だいたい1億円くらいで吊るらしいね。10億、20億の借金を背負うと銀行が死なせてくれない。むしろ「こんな額で死なないでくださいよ」と応援するみたいだよ。

立木 わかるね。死なれたら元も子もなくなってしまうからね。

お福 このカプチーノは美味しいですわ。

セオ 有り難うございます。すぐにネスプレッソマシンをお送りいたします。

お福 こんな立派なマシンをいただけるんですか?

セオ どちらにお送りしましょうか。会社でもご自宅でも結構です。

お福 会社に送っていただけないでしょうか。

大西 お福さんは結婚していらっしゃるのですか?

お福 はい。子供も2人おりますの。

シマジ 大西社長、鋭い質問ですね。じつはお福さんは昼間の顔というか、ビジネスの顔というのは、結婚式の司会業や結婚事業一切を手広くやっている会社の会長なんです。その下に社長の阿久津さんという女性がいるのですが、長谷川さんと阿久津さんは元ご夫婦だったんです。

お福さんがいまいった2人の子供というのは、阿久津さんとの間に出来たお子さんなのです。そして阿久津さんは再婚してもう一人新しい夫との間にもお子さんがいらっしゃるそうです。よく子供3人と大人3人で愉しく旅行にも行かれるそうですよ。お住まいも6人で近くに住んでいるそうです。

立木 まさに愛情崩れの友情のタマモノだね。

大西 世にも不思議で感動的な人間関係ですね。

記事をツイート 記事をシェア 記事をブックマーク