雑誌
あの医者には気を付けろ!あなたのカネと命を狙ってる「ブラック・ ドクター」出会ったら
〔PHOTO〕gettyimages

 カネ儲けのためには患者の命を救うことは二の次。それが、ブラック企業ならぬブラック・ドクターだ。その実態はどんなものなのか。医者の使命は病気を治すこと—そう思っている人、必読です。

客集めがうまい

「どうして、夫は治療によって命を失わなければならなかったのでしょうか……」

 澤田英次さん(仮名・40代)の妻は、夫を亡くした直後、こう言って声を震わせた。

 英次さんは、長年、頸椎の変形によって生じる頸椎症に悩まされていた。首や肩の痛みは日々募っていたが、山積する仕事に追われてここまで放置してきた。そんな英次さんには、日帰りで手術できるというこのA医院の情報は、福音のように思われた。

 さっそく予約を入れて受診した。MRIやレントゲンなどの検査のあと、治療についての説明を受けた。手術に要する時間は約30分だという。保険がきかないため1回の手術に100万円ほどかかるという点がきつかったが、術後すぐに仕事に復帰できるのなら惜しくはないかと納得した。

 手術は説明どおりの短時間で終了し、英次さんはその日のうちに帰宅。ところがその後、体調に異変が現れる。高熱が何日も続き、仕事どころではなくなったのだ。これはおかしいと、再度A医師を受診した。