ブルーバックス
『マンガ はじめましてファインマン先生』
超天才物理学者の頭の中
ジム・オッタヴィアニ=原作 リーランド・マイリック=漫画 大貫昌子=訳

メニューページはこちら

量子電磁力学(QED)の発展に貢献しノーベル賞を受賞、
スペースシャトル「チャレンジャー号」爆発の原因の究明、
『ファインマン物理学』を著すなど教育にも熱心だった
天才物理学者の素顔に迫る伝記をマンガ化。

 いまでも人々を魅了する天才物理学者の魅力とは。いくつになっても子どものように好奇心旺盛で、人を楽しませようという気配り、女性にやさしいこと(これはかなり重要)。年齢に関係なく気になる存在です。

リチャード・ファインマン(1918-1988):ノーベル物理学者、金庫破り、冒険家、ミュージシャンで、天下一品の話し上手である。自伝めいた挿話集『ご冗談でしょう、ファインマンさん』『困ります、ファインマンさん』で一般読者に愛される一方、量子電磁力学の研究では、物質や光などの振る舞いに対する従来の考え方を一変した。スペースシャトル「チャレンジャー号」爆発事故の原因究明にも重要な役割を果たした。世界で最初に原爆を開発した「マンハッタン計画」に参加。パーテイでは最高に愉快な男だった。
 

原作 ジム・オッタヴィアニ
科学関係のマンガ原作者。核工学技師のほか、キャデイー、プログラマー、司書などを経て現在にいたる。ミシガン州アナーバー在住。

漫画 リーランド・マイリック
挿絵画家。イグナッツ賞受賞。有名雑誌や書籍のイラストや記事を掲載。カリフォルニア州パサデナ市在住。

翻訳 大貫昌子(おおぬき・まさこ)
在米翻訳家。主な訳書にファインマン『ご冗談でしょう、ファインマンさん』、同『困ります、ファインマンさん』、アインシュタイン『アインシュタイン愛の手紙』、ウイルソン『生命の多様性』(以上岩波書店)、グリック『カオス』(新潮社)、『非対称の起源』『宇宙の未解明問題』(共にブルーバックス)など多数。
 
『マンガ はじめましてファインマン先生』
超天才物理学者の頭の中

ジム・オッタヴィアニ=原作
リーランド・マイリック=漫画
大貫昌子=訳

発行年月日:2013/09/20
ページ数:280
シリーズ通巻番号:B1832

定価(税込):1029円
     ⇒本を購入する(Amazon)
     ⇒本を購入する(楽天)


(前書きおよび著者情報は初版刊行時点のものです)